infini

特定商取引法に基づく表記

販売社名:株式会社SPACE-i

運営統括責任者:TOGAWA YUKI

所在地:東京都練馬区光が丘5丁目6番3-801号

電話番号:03-4405-8269

メールアドレス:info@8-i.co.jp

URL:http://www.wehaveadream.jp/sl/ipa/index.html

やっぱりそう来たか

さて、以前We Have A Dreamという

ちょっと怪しい無料オファーを紹介させていただきましたが

このWe Have A Dream

有料商材化して販売を始めたらしいので

今回はそちらを紹介します。

アンフィニ・パンダ・アカデミー

販売者は渡辺雅典

価格は300,000円です。

 

まあ前回の無料オファーでは

特商法表記がありませんでしたので

真っ当なオファーではないと言わせていただきました。

というのも無料オファーの段階で

これがないものというのは

とにかくリストをかき集めて

そのリストに高額塾を展開して稼ごう。

こういった構図が当てはまるものが多いのです。

 

で、前回のオファーと言えば

もう稼げる仕組みは構築済だし

サポート体制も万全だからあとは参加するだけ。

また、参加者が多ければ多いほど

渡辺氏のサイトのアクセスが増えていく。

そして参加者自信も稼げるようになる。

そんな感じのものだったと記憶しているのですが

やっぱりタダでは参加させてくれないってことなんですね。

 

今回のアンフィニ・パンダ・アカデミー

仲間を増やすことで相乗効果で

参加者全員で大きな収入が狙えるというもの。

ではどういう仕組かというと

参加者がそれぞれ作成したページで

facebookを介してシェアしたりいいねをつけたりで

共有しあうというものなんだとか。

まあ、コレ自体はいいのかもしれませんが

facebookに参加されている方はわかると思いますが

他人からしてみればこれってただウザいだけなんですよ。

 

しかも参加者が作っていくページは

キュレーションサイトですから

それをシェアしあうということは

周りからうざがられて報告されたりして

運営側から規制されてしまう可能性が高くなります。

もし、SNSで拡散を狙うのであれば

自ら複数のアカウントを量産して

意図的にバイラルを起こすことだってできるわけです。

それこそフォローマティックXYを導入して

アカウントをいくつか作って

うまく運用すればそれだけでも十分行けるわけで

わざわざリアル上の人集めをする必要性があるようには思えません。

 

また検索エンジンからの集客も

可能になるってことらしいのですが一体何をやるんだい?

集団組織で囲い込んで、アクセスを逃さないようにしておけば、

必然的にメディアの価値も上がり、検索エンジンで上位表示される

あのですね、検索エンジンの評価基準とか

わかってて言っているんでしょうかね?

理屈としては被リンクを増やせば上位表示されますってことなんでしょうけど

これって検索エンジンとしては意味のないことです。

それにサイトを作るのはツールを活用するわけですから

この時点でSEOの観点から行くとオリジナルの記事としては

認めてもらえず評価されることは難しいでしょう。

 

これで仲間を増やして相乗効果で

大きな収入を得られるとかよく言えたもんです。

ツールでサイトを作って

記事も自動で作るという話ですけど

その精度も芳しくないようです。

 

あとは入金からコンテンツ配布までの時間ですね。

今商材を購入してもコンテンツが届くのは1ヶ月後。

なんだよそれw

もしかしてこれから作りますなんて言わないでしょうね。

少なくとも今渡せないってことは

現段階でまだ完成していないってことですかね。

っていうか、これだと買わせるだけ買わせといて

コンテンツも渡さずにトンズラなんてことも考えられます。

 

それにみんなの力でお互いを紹介し、アクセスを集めましょう

っていうコンセプトの元で作業を行うとなると

完全に他人任せになることも考えられます。

これが高いレベルの人間どうしで行われるとなると

また話は変わるのですが、なんでもツール任せになってしまうと

高水準にものをつくり上げるのは難しくなりますし

これでは低レベルのもを紹介しあうだけ。

そうすると結果はどうなるのか・・・

あまり想像したくないですね。

 

ともすると30万円をかけて

このアンフィニ・パンダ・アカデミーに参加する

意味があるのか、という話になってきますが

この内容であればその金額に見合うようなものは

作ることができないと思います。

リアルな人集めをして傷の舐め合いをしているだけですから。

これならフォローマティックXYを運用して

サイトを作って1人で拡散させたほうが効果的だと思います。

キュレーションサイトにしてももっといい商材がありますから。

 

この話、まだ終わりじゃないよ

実はこの話更に続きがありました。

今回のアンフィニ・パンダ・アカデミーを購入すると

さらに追加で別の商材の販売を展開してくるようです。

ようはアップセルってやつです。

しかも3段階で。

 

まずは1軍スペシャル精鋭チーム

http://www.wehaveadream.jp/sl/sst/index.html

そしてその価格がなんと500,000円

特別な案件が扱えたり、特別に報酬単価を設定してくれるというのですが

こんなものは実績出せば逆にASP側から話が来ますよ。

 

そして次に来るのがアルティメット・ドリーム・クラブ

http://www.wehaveadream.jp/sl/udc/index.html

参加費1,200,000円

対面サポートを受けられるようになるそうです。

つまりアンフィニ・パンダ・アカデミーには

それに相当するサポートは行っていないということになりますねw

 

そして最後にこんなものが

究極メンタープログラム

http://www.wehaveadream.jp/sl/ump/index.html

その価格が4,000,000円だそうで。

 

総額にしてなんと600万円w

もうバカかとアホかと・・・

まあ、こういう仕掛けをしてくるってことは

当然関わらないほうがいいという話になりますがね。