virtual

特定商取引法に基づく表示

販売会社:株式会社アシスト

販売責任者:加藤明

電話番号:03-6426-0101

メールアドレス:info@moneyhawk.net

所在地:東京都新宿区四谷四丁目32番2号YSビル

URL:http://moneyhawk.net/virtual/

ペットを飼って稼ぎますだと?

今回はパソコン内でペットを飼って

そのペットに稼いできてもらいという

ちょっとよくわからない

オファーが来ましたので紹介致します。

近未来型バーチャルペット

販売者は加藤明です。

 

バーチャルペットというのは

ようするにツールのことでしょ。

ツールを起動させ稼ぎでもらう。

そう言い換えることができますね。

その手法というのが

1日25分ほどペットのお世話をする

見守る

ペットがお金を稼いでくれる

これで報酬発生という。

ペットを世話することで稼げるため

もうビジネスというよりも遊びだと。

 

で、こうなると問題となるのは

実践するビジネスモデルが何なのかということ。

よく無料オファーでは登録しないと

何のビジネスかわからない。

いや、登録してもすぐには教えてくれない。

こういったものが多いのですが

そういったオファーは総じて高額塾に発展することがあったり

再現性が見込めないものだったりと

早い話いいオファーではないのです。

 

今回の近未来型バーチャルペットについても

登録したところでビジネスモデルの情報は確認できません。

では一体どういったものが

予想されるのかというと

今回は加藤明氏からのオファーです。

彼が過去に出したオファーといえば

LINE@に関するもの。

これに関しては高額塾にまで発展していますので

今回の近未来型バーチャルペットというのは

LINE@、またはそれに準ずるもので

ある可能性が高いと思われます。

これは推測の域は出ませんので

決めつけることは出来ませんけど。

 

そしてこの近未来型バーチャルペットを飼っている生徒は

全員お金の悩みを解消できているってことらしいのですが

これは再現性100%と言いたいのでしょうかね?

ただ、残念ながら再現性100%のビジネスモデルは存在しませんし

そこは特商法表記に

本商品に示された表現や再現性には個人差があり

必ずしも利益や効果を保証したものではございません。

と、逃げの一句が記載されています。

一体どっちなんだ、とね。

 

ビジネスモデルがわからないんじゃあねえ

いずれにしてもこの近未来型バーチャルペット

現段階ではセールスページで

何をやるのかがはっきりしていない。

登録をしてもそれがわからない。

いいオファーとは言えませんね。

それと、過去に無料オファーから

高額塾に発展させたことがありますので

そういった流れは想定したほうがいいでしょう。

 

というわけでこのオファーについては

おすすめできるものではないと思います。