無敵投資 宮本健二 これブックメーカーでしょw

muteki

特定商取引法に関する表示

販売者氏名:宮本健二

問い合わせ先連絡先:info(こちらにアットマーク)fantasia-dream.com

URL:http://fantasia-dream.com/lp/muteki/

勝率97%の無敵投資だと?

さて、今回はFXやバイナリーオプションなどの

ギャンブル投資をやめて

勝率97%の土台で勝負する投資をして

稼ぎましょうというオファーが届きました。

無敵投資

販売者は宮本健二です。

 

といいますかね、特商法表記これだけ?

名前とメアドだけなんて

こんなものは載せたうちに入りませんよ。
そもそも投資に関する知識、スキル、経験がいらないこと

そして最低投資金額はなんと20円という。

この時点で日本国内で認められている

公営ギャンブルという線は消えましたね。

でも気になるのは勝率が97%ということ。

それていて1回の取引利率が4%以上。

投資のド素人でも20日ほどで

利率1300%以上を達成出来てしまうという。

今回は投資ということになっているようですが

FXやバイオフはギャンブル投資だから

全財産を溶かしてしまうから辞めましょうってね。

では一体何をやるのさって・・・

 

実はFXにしろバイナリーオプションにしろ

一瞬にして全財産がなくなってしまうような事態というのは

ちょっと考えにくいのです。

というのもリスクがあることを前提に取り組むわけですから

しっかりとリスクコントロールをしなから行えば

全財産を溶かしてしまうよなことは避けられるわけです。

というかFXやバイナリーオプションは

ギャンブルに近い投資ではありますけど

あくまで投資であってギャンブルではないでしょう。

 

でもって今回の無敵投資では

最低投資金額が20円と言っています。

20円で投資が出来ると言ったら何があるか

いろいろと調べさせて頂いたんですが

完全に20円ではないにせよそれに限りなく近い

投資額で出来るものがありました。

それは、ブックメーカー。

それこそ完全にギャンブルですね。

ブックメーカーの最低投資金額は0.05ドル。

これを日本円に換算すると20円という。

今回のセールスレターの謳い文句に一致するわけです。

さらには勝率97%ですからこれはおそらく

アービトラージを使うのでしょう。

1回の利益はそんなに大きくはありませんけど

連勝を見込める手法ですから

まあ論理上は可能かもしれません。

 

そして今回は参加できる年齢に縛りがあります。

20歳以上であること。

ブックメーカーは18歳以上で参加が可能になりますが

あくまで外国のギャンブルですから

クレジットカードが必須になります。

このクレジットカードが持てる年齢が20歳以上となります。

 

これだけの材料があれば

おそらくはブックメーカーに関するもの。

それもアービトラージ手法を用いて稼ごう

ということになると思われます。

勝率が97%と言いながらも

毎度おなじみのこの一文が特商法表記に記されています。

本商品に示された表現や再現性には個人差があり

必ずしも利益や効果を保証したものではございません。

ギャンブルみたいな投資をやめて、といいながら

実践するのはギャンブルそのものとか

意味がわかりませんよ。

 

ギャンブル投資を否定しといてからのギャンブルですかw

今回の無敵投資はブックメーカーに関するものになります。

投資に関するノウハウはいらないといいますけど

ブックメーカーで稼ぐとなると

それなりのノウハウを持っていないと稼げませんし

利率1300%以上というのは無理なのではないかと。

それにブックメーカーの場合

稼ぎを目的として行った場合

対策がとられることもあります。

ベットの取り消しもあるようですから。

そうすると稼ぐどころではなくなってしまいますから。

 

さらにいうと今回の宮本健二氏の場合は

別の名前を名乗って、ブックメーカーに関する高額塾を

売っていたという話もあるようです。

それも、評判はよくないようですから。

ここの部分だけを考えても

今回のオファーはかなり危険なものと言えるのではと思います。

もちろん、参加は見合わせたほうがいいでしょうね。

 

これで今回の記事は以上になります。


もし、今回の記事で分からない事があったり

聞きたい事がございまそたら

以下の問い合わせフォームより

直接メッセージが送信できます。


分からない事、不安な事

疑問に思った事、感想、メッセージ、なんでもOKです。

真剣なメッセージは迷惑とは思いませんので

気軽に送ってきてくださいね。

あおきへ問い合わせる


それでは、本日も記事をごらんいただだきありがとうございました。



コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ