shachikum

特定商品取引法についての表記

販売業者:株式会社やどかり

運営責任者:塚本 桂

所在地:神奈川県川崎市幸区小倉1-1パークシティ新川崎J棟607号室

電話番号:050-5580-4838

URL:http://www.iikannji.jp/exit/lp02/

その“鉄板起業法”って何?

さて、起業をする方法って

いろいろあると思うのですが

その中で鉄板起業法なるものがあるようで

それについての無料オファーになります。

社畜メリット最大化3ステップ社内起業術

販売者は塚本桂です。

 

とは言え、社畜というのは

会社に魂を乗っ取られているっため

自由な時間などありません。

つねに会社や仕事のことだけを考えているだけでなく

自分のすべてが会社に支配されているのです。

まあ自分もそんな生活送っていましたっけ。

そうなってくるとなかなか今の生活から

ぬけ出すことができません。

メンタル的にヤバイですよね。

今回はそういった方のための起業術なんだとか。

 

今回の無料オファーでは何を教えてくれるかというと

失敗すること自体がありえない起業法なんだとか。

でも、今回の情報提供者である塚本氏は

起業コンサルタント

Airbnb実践コンサルタント

海外インバウンドの総合事業

インターネット通信回線事業の会社を経営

という肩書を持っているようで

特商法表記を確認したところ

AirBnbの運用代行業者のようでした。

ともすると今回の社畜メリット最大化3ステップ社内起業術

AirBnbに関するノウハウということになるのでしょうか。

 

2020年に東京でオリンピック・パラリンピックの開催が

決まってからはこの民泊、AirBnbに関するノウハウの

無料オファーや有料商材が数多く出回っているような気がします。

しかし、そのオファーや商材というよりも

民泊ビジネス・AirBnbそのものが

あまりおすすめできるものではないのです。

外国人を相手にすることを前提としたビジネスだったり

法整備が追いついていなくて

いざ法整備が進んだ時には物件が大手に抑えられていて

個人レベルの参入がすでにできなくなっていたとか。

 

そうでなくても外国人相手にするビジネスですから

常識が通用しなかったり、宿泊する顧客と

近隣住人の間で発生するトラブルが避けられないわけで

商材としてはいくら真っ当なノウハウを提供出来たとしても

ビジネスとして参入する意味があるのかという話になってきます。

 

まあ、会社に籍をおいているうちに

次の手を打ってしまえという意味で

起業をするという考えは同意してもいいのかなと。

 

で、今回の無料オファーについては

株式会社やどかりがAirBnbの運用代行業者で

塚本氏もAirbnb実践コンサルタントを顔を持っているということで

AirBnbに関することになるかと思います。

ただ、今回の社畜メリット最大化3ステップ社内起業術では

有料のセミナーを福岡、大阪、名古屋、東京にて

開催するらしいです。

しかも例によって特典つきで。

ともするとこの説明会だけで済むのかどうかが疑問。

このあと何かがありそうな気もするんですけどね・・・・

 

ビジネスモデルがAirBnbでは・・・

今回の社畜メリット最大化3ステップ社内起業術ですが

まず、販売業者がAirBnbの運用代行業者であって

情報提供者の塚本氏もAirbnb実践コンサルタントの肩書を持っています。

それでいて有料のセミナーを4都市で開催することになっていますから

まあタダでは終わらないでしょう。

それ以前にAirBnbのノウハウだとしたら

リスクの高いビジネスモデルですから

あまり参加するメリットがないような気がしますね。