あおきです。

 

さて、今回は50兆円市場を独占し

永続的に権利収入を得る方法を教えてくれる

前代未聞のプロジェクトが始動したとのことで

そちらについて紹介いたします。

 

死ぬまで減らない権利収入

販売者は高木純です。

 

 

特定商取引法に基づく表示

確認できず

URL:http://r-cp.net/50_trillion_02/

 

特商法表記が確認できません

とは言え、無料オファーであったとしても

最低限特商法表記は提示していただかないといけないと思うのですが

今回の死ぬまで減らない権利収入においては

セールスページにも登録後のページにおいても見当たりません。

 

残念ではありますがこのオファーが

怪しいものと判断するしかないでしょうね。

 

もちろん、これを持って評価に値しないと判断されても

文句は言えないものですからね。

載せるものは載せていただかないとお話になりませんよ。

 

情報提供者の評判は良くない

ともすると、この高木純という人物には

どうしても検索されたくない

過去を抱えているということなんでしょうか。

 

と思って調べてみたら評判がよくないみたいですね。

特商法表記がないのはこういったことが影響しているのではないかと。

まあ、検索逃れってことでしょうね。

一部データや全体を画像データ化するって人もいますけど

これが一番手っ取り早いと判断したのでしょうか。

 

ビジネスモデルはMLM

で、今回の死ぬまで減らない権利収入ですが

この権利収入というのがまたね。

MLMを利用して権利収入を獲得しようということになります。

 

ネットワークビジネスと呼ばれているもので

当然真っ当な運用をしている会社もあるのですが

中にはこのシステムを利用して悪事を働くところがあるため

マルチ商法と言われているため印象はよくありません。

 

でもって、今回取り扱う商品は保険になるのですが

商品がどうというよりも今回問題になるのは

MLMという仕組みですね。

 

実は自分もある会社のMLMの会員だが

これは以前ここでお話をさせていただいたのですが

自分もアメリカに拠点を置くあるMLMの会員です。

 

しかし、なぜ会員になったのかというと

その商品に有用性があると判断して会員になったもので

そこからビジネスを展開するというところまでにはいたってません。

 

ネットワークビジネスの欠点とお話すると

まずその商品を買ってくれる人を探す。

これがまた大変なんですよ。

 

まず友達をなくします。

そして信頼をなくします。

いいことなんて一つもないのです。

 

いや、それで稼いている人もいますけど

結局仕組みを作った人間だけが美味しい思いをするのです。

ただ商品が欲しいというだけなら会員になるのは悪くないですがね。

紹介者にもマージンは入りますけど誰も不幸にならないから。

 

特商法表記載せていない時点でダメなんだが

今回の死ぬまで減らない権利収入

MLMを実践することになります。

しかし、やることも多くリスクも大きい。

なかなかうまくいかないのです。

 

友達や信頼を失うことにもなりかねないですし

それ以前に販売者が信用できませんから

やめたほうがいいでしょうね。

 

無料メール通信配信中

現在、メール講座にて

アフィリエイトや仮想通貨を活用して

あらゆる意味で自由を勝ち取るための

ノウハウを配信しております。

 

巷に出回っているようなハウツーものとは違い

本当に何もないところから資産を構築できるように

稼げるノウハウをイチから提供させていただきます。

 

またブログでは伝えきれない

ネットビジネスの裏事情もお話させていただいています。

 

↓↓↓詳細は下記をクリックして確認してください。↓↓↓

 




 

それでは今日はここまで。

 

お困りの方や疑問などがあれば、

どんなことでも構いません

お気軽にご連絡ください。

 

あおきへの相談はこちらまで