jdream

特定商取引法に関する表記

運営責任者:前田 耕治

住所:〒594-0032 大阪府和泉市池田下町1695

電話番号:06-6733-1489

メールアドレス:info@allfor-one.jp

URL:http://allfor-one.jp/

ちょっと意味がわからないんだが

さて、今回は私に5千円を差し出すことで

あなたは1週間後に5万円を無条件で受け取ることができる。

こんなオファーが届来ましたので紹介します。

Jドリームプログラム

販売者は前田耕治です。

 

まず、このページには

このページが消滅するまであと・・・

という具合にタイマーが設置されています。

今のうちに登録をしておかないと

もう二度とチャンスがやってきませんよ

という、よく無審査ASPで用いられる

「この価格で購入できるのは今だけ」と同じです。

希少性を持たせて購入者に選択の余地を与えずに買わせてしまうというのと同じ。

実はこのタイマー、ページを更新する度に

リセットされますから全く意味をなさないのです。

こういった意味では信用なんてできませんがね。

 

で、今回のJドリームプログラムの特徴は

5,000円を支払うことで1週間後に50,000円を貰えるということ。

ただ、これ以上の詳細は明かされていません。

どういった仕組みで増えていくのかがわからないのに

リスクがありませんというのはちょっと怖い気がします。

 

では、いざ参加してみたいと登録してみると

今度は参加申し込みフォームというものに移行するのですが

そこでは1,000円支払って10,000円受け取れるプランもあることがわかります。

ただ、セールスレターで謳っていた

5,000円支払って50,000円受け取れるプランには

残念ながら参加できないようです。

ただ、ここで問題になってくるのが

いずれのプランにも電話番号を入力する項目が用意されていること。

 

そしてもう一つ注意しなければならないのが

このプライバリーポリシーというもの。

とにかくこれをよーく読んでみるとわかるのですが

あとからいろんなサービスをどんどん追加したりとか

あるいはすでに逃げ道を作っているとか

常に主導権はこちらにあると言わんばかりに

いろいろと仕掛けてきます。

面倒かもしれませんけれども

これらをよく読まないとそれこそあとでひどい目に遭うのです。

まあそれ以前に電話番号を求めてくる時点で

それだけでも危険な気もするんですけどね。

 

確かにお金に困っている人からすれば

このオファーに乗れば・・・っていう気にもなるのでしょうが

こういった案件の場合そういった人がカモになってしまいます。

1,000円払えば・・・となりますけど

絶対1,000円では済みませんからね。

次から次へと売り込みがかかりますから。

 

危険という他ない

今回のJドリームプログラムですが

最初のページでどういう仕組でお金をもらえるようになるのか。

ここの部分の提示がない限りは参加するべきではありません。

いざ参加しようというときに

電話番号を求めてきたり

プライバリーポリシーの内容を考えると

いつでも逃げられるようにになっていたりと

次から次へと売り込みを掛けられるような状態になっており

情報弱者を騙す気満々です。

そういった意味では危険という他ないので参加してはいけませんね。