oaso

特定商取引法に関する表示

運営者名:学べる情報運営事務局

メールアドレス:info☆second-penguin.jp

URL:http://second-penguin.jp/lp/03/index.html

ままごとの感覚で稼げるだと?

さて、今回はものごころがついていれば

誰でも稼げるというおあそビジネスという

無料オファーを紹介致します。

販売者は学べる情報運営事務局です。

 

まず、このおあそビジネスについては

人脈、知識、経験、リスト、時間、能力、初期費用、特殊危機

これらのものが一切必要ないんだとか。

それでいておままごとやごっこ遊びの感覚で

即金30万円~200万円が現金で受け取れるという。

そしてその推奨年齢は3歳以上という。

これだけ見るとわけわかりませんね。

でもって一体何して稼ぐのでしょうか。

そういったノウハウ的なものの記載が

一切ないというところがね。

 

また、おあそビジネスは再現性が100%

なんと3歳児でも全く同じ結果が出せるビジネスという。

そしてこのビジネスで稼げなければ10万円差し上げるとか。

っていうか誰がやっても稼げるのに

稼げなければ10万円進呈とかいらなくないですかね。

だって再現性が100%なんでしょw

 

しかし、世の中に存在する全てのビジネスにおいて

再現性100%のビジネスなど存在しません。

そして、このおあそビジネスでは

稼げなければ迷惑料を支払うとまで言っているのですが

特商法表記を見てみると

本商品に記された表現や再現性には個人差があり

必ずしも利益や効果を保証したものではございません。

という注意書きが存在します。

こういうのはいくらセールスレターで煽りまくっても

特商法表記が絶対ですから迷惑料を支払うなんてことはないでしょう。

これも結局登録して欲しいから。

 

ではこのおあそビジネスでは

何をするのかというということで

メールアドレスを献上して登録してみたのですが

夢の月収100万円生活はもうすぐそこです!と言いながらも

無料オファーの紹介ページに飛ばされます。

たしかに情報を無料で提供してくれるという点では

嘘ではないのですが、それらの情報はどれも

再現性が全く見込めないものばかり。

 

ではなんでこんなページに移行したのかというと

この無料オファーというのは

実は各販売者がお金を払って宣伝しているのです。

これをオプトインアフィリエイトといい

アドレスを1つ手に入れるごとに300円~500円

販売者側から紹介者に支払われる仕組みになっています。

この無料オファーの紹介ページにある案件に

メールアドレスを登録すると

学べる情報運営事務局に報酬が入る仕組みになっているのです。

 

これだけを考えるとアドレスを登録した側には

実害ないがないじゃないかと思うでしょうけど

まず今回のおあそビジネスで謳っていた宣伝文句とはかけ離れていますし

実際これらのオファーすべてにメールアドレスを献上した場合

それだけのメールが飛んでくるわけです。

そこから各販売者の売り込みが始まって

商材の販売へと移行するわけですから。

そうなると高額バックエンド商材等を

買わされてしまう可能性もあるのです。

 

ダメだこりゃw

今回のおあそビジネスですが

メールアドレスを登録すると

無料オファーの特集ページに飛ばされてしまいます。

それらのオファーも再現性など見込めるものではありません。

それ以前にセールスレターで謳っていることと

実際がかけ離れていますのでね。

もちろん参加してはいけないというのは

言うまでもありません。