CWS(WIKIの仕組みで稼ぐ方法) 大橋慎也 自分でコンテンツを作らなくていい?

Facebook にシェア
Pocket

cws

特定商取引に基づく表記

販売者名:野口企画

所在地:和歌山県新宮市野田8番34号2番

電話番号:05035981430

メールアドレス:support@wwwwwwww.link

販売URL:http://wwwwwwww.link/www/

自分でウィキペディアを運用できるの?

さて、今回は個人でウィキペディアを

運用してしまおうという

ちょっと面白そうなものを紹介します。

CWS(WIKIの仕組みで稼ぐ方法)

販売者は大橋慎也

価格は先行販売価格24,800円です。

(通常価格は31,810円になります)

 

まず、ウィキペディアはもうご存知でしょう。

インターネット上にある百科事典のようなもの。

そんな感じでイメージしていただけるとわかりやすいでしょう。

そして今回のCWS(WIKIの仕組みで稼ぐ方法)では

特化型のウィキペディアを作成してくというもの。

ではどうやってウィキペディアを運用していくのか。

 

実はウィキペディアというのは

その情報を第3者が更新しているのです。

また、今回のCWS(WIKIの仕組みで稼ぐ方法)においても

運営する側が更新するのではなく

他の人に更新してもらうしくみとなっています。

つまり、運営する側にとっては

ほぼ半自動に近いかたちでサイトが構築されていくのです。

 

ただ、そればいいけどではどうやって

サイトを構築してもらうのという話になってくると思います。

そこはこのCWS(WIKIの仕組みで稼ぐ方法)

集客するシステムを用意しています。

それはアンテナサイト。

アンテナサイトというのはまとめサイトをまとめたもので

自らコンテンツを作る必要はありません。

また、SNSとの相性もよく比較的簡単に集客することが可能です。

そのアンテナサイトで集客をして

自分の運営するウィキペディアにアクセスを流していく。

そしてそこからサイトの構築が始まっていくのです。

 

つまり今回のCWS(WIKIの仕組みで稼ぐ方法)

特にコピーライティングスキルがなくても

サイト構築が可能ということになります。

アクセスを流して他の人にコンテンツを作ってもらうわけですから。

あとはどういったジャンルのもので勝負するか。

そこが問題になってくると思います。

アクセスについてもアンテナサイトで集めるわけですし

ここの部分もコンテンツ作りは言ってしまえば他人任せですから。

 

ジャンル選定さえうまく行けばおもしろそうではある

今回のCWS(WIKIの仕組みで稼ぐ方法)

自分でコンテンツ作りをする必要がないため

どういったジャンルのもので勝負をするか。

これがうまくいけばおもしろそうなツールではあります。

コピーライティング力に自身のないという人は

検討してみるといいでしょう。

 

Facebook にシェア
Pocket

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ