minpaku1020

特定商取引法に関わる表記

販売者:ハイパーマーケティングホールディングス株式会社

運営責任者:加藤行俊

所在地:〒104-0042 東京都中央区入船2丁目2番地14 U-AXIS 6階

電話番号:03-5244-9770

E-mail:info★yadokari3.jp

URL:http://yadokari3.jp/lp/3000/

また民泊ビジネスか・・・

さて、4年後に東京で行われる

オリンピックとパラリンピックですが

その経費を巡って大変なことになっています。

まあこの件に関しては落ち着くところに

落ち着くのではないでしょうかね。

しかし、ネットビジネス業界では

このオリンピックがきっかけに注目されてきたビジネスがあります。

それが民泊ビジネスです。

正直もうおなかいっぱいといった感はありますが

また出てきましたので紹介させていただきます。

日本で唯一の合法的airbnb実践マニュアル

販売者は塚本桂、今田正則です。

 

言いたいことはわかるんですよ。

オリンピックの頃に宿不足になるんじゃないかってね

そこで海外にairbnbって言うもので民泊やっているんだがら

それじゃあ日本でもって話で

ここのところ定期的にairbnbに関する

無料オファーが発生しているのです。

 

ようするに自分の持ち部屋をホテルにして

泊まってもらいましょうっていうこと。

しかし、簡単そうには見えるのですが

そこには法規制という壁が立ちはだかります。

おまけに対象となるのが外国人。

ですので一筋縄ではいかないのです。

 

世界中を旅しながら年収3,000万円

あなたも自分でやらない「ビジネス」に興味はありませんか?

 

今回のセールスレターには

このようなコピーが書かれています。

自分らの民泊ビジネスのノウハウであれば

これは実現可能な数字なんですよ、とでもいいたいのでしょうかね。

そういえば今回のタイトルは

日本で唯一の合法的airbnb実践マニュアル

ですからね。

世界中を旅しながらでも民泊ビジネスが成立してしまうのだから

あなたもぜひ・・・ということなのでしょうか。

それならば、この連中が日本で唯一の合法的に

airbnbを実践して残した実績を提示していただかないことには

全くもって信用できませんよ。

 

3軒の物件があれば1軒あたり10万円稼げるから

年収として360万円になると言うのですが

ではその3軒の物件はどのような形で手に入れるのでしょうかね。

元々そういった物件があれば物件を入手するためのお金はかかりませんけど

それがないとなれば何らかの形で手に入れなければ行けないのです。

初期投資が必要になってきますね。

もし、お金がないとなると賃貸物件をということになるでしょう。

しかし、この賃貸物件ですと大家さんは民泊に使うことを嫌います。

ですので民泊可能なものを探していくしかないのです。

 

もちろん民泊可能な物件も存在しますが

そのような物件については家賃が高く設定されていることが多いのです。

そしていざ部屋を借りられることになったとしても

今度は民泊用に改修しなければなりませんから

airbnbのビジネスができるようになるまでに

かなりの資金が必要になってきます。

それと旅館業法の許可も必要ですね。

そしてその次にやってくるのが営業日数です。

実はこれが年間最大で180日と決められているのです。

ようするに月間で2週間程度しか営業できないということになります。

 

初期投資に莫大な費用がかかるわりに

年間の半分程度しか営業できないわけですから

収益としてはセールスレターにあるような

稼ぎ方というのはなかなか難しいのではないでしょうか。

さらには対象となるのが外国人ですから

日本の常識が通用しない可能性もあります。

近隣住人からのトラブルも避けられませんし

民泊で使う以上その部屋を維持して行かなければならない。

海外旅行をしながら、なんて呑気な考えでは

この民泊ビジネスは成立しませんね。

 

まず、民泊ビジネスそのものがダメ

今回の日本で唯一の合法的airbnb実践マニュアルについてですが

それ以前に民泊ビジネスというものが

副業感覚というか、個人レベルではかなり難儀なものになると思います。

予め物件があればいいのでしょうけど

それがない場合は物件を用意するところから始めなければなりません。

そうなると莫大な初期費用がかかります。

また営業日数も法律で決められているため

高い利益を上げるのは難しくなってしまいます。

さらには外国人を相手にする以上

避けて通れないのが近隣住人とのトラブル・・・

以上のことを考えると、このビジネスに参入することを

おすすめすることはできませんね。