page contents


ACMシステム 酷いなこれw

この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。

acm

特定商取引法に基づく表記

発行元 ACM systems

所在地 東京都江東区2-5-6

メールアドレス support@cash-bb55.net

URL:http://auto-cb.com/hd/ex/

お金をいらないと思っていてもお金が増える?

さて、今回は年間1億2000万円以上の

トレード実績を残したとされるシステムを

無料で紹介してくれるとのことで

今回はそちらを紹介します。

ACMシステムです。

 

まず、今回の無料オファーですけれども

特商法表記を見ると発行元の団体名でしょうかね。

これは記載があるのですが

責任者とされる個人名が載っていません。

また、所在地も不十分と言えます。

これでは江東区のどこの2丁目なのかがわかりませんから。

 

で、今回のACMシステムなんですが

トレードのシステムというのはわかるのですが

ではいったい何のトレードなのか。

これが明示されていません。

パソコンを起動させると合図が出るので

取り引きボタンを押せばいい。

そしてそれはACMマスターロジックという

他のシステムよりも20倍多く

チャンストレンドを検出することで可能にしている。

ただ、それだけ書かれてもね。

 

今回のACMシステム

セールスページの特徴といえるのが

このシステムを実践した結果とされるものが載っているのですがね

ただ数字を羅列しただけで何の信憑性もありません。

そして、このACMシステムを無料登録するさいに

タイマーが設置されているのですが

更新ボタンを押すことで

リセットされるような設計になっています。

さらには

再現性100%

知識・センス不要

飽和しない

このような言葉がセールスページには並んでいます。

このことから情弱さん向けの無料オファーであるといえます。

ネットビジネスのしくみを少しでも理解できていれば

これだけでも怪しく感じることでしょう。
また、このACMシステムでは

再現性100%を謳っているわけですが

返金保証制度があるらしいのですが・・・・

acm1

では特商法表記をよく見ると

毎度おなじみの文言が記載されています。

acm2

つまり返金保証などないということでしょうかね。

 

で、登録するとこのACMシステム

利用するためのキャンペーンに進めるというのですが

(ちなみにここも7分間のタイマー付き、更新かけるとリセットされます)

ここで980円という価格が表記されています。

無料と聞いていたはずなのにお金取るのかよw

と思いきや980円だからいいやと思ったら

とんでもない罠が待っています。

というのも月額課金システムを採用しているようで

初月がこの980円になるのですが

その次からは19,800円を毎月払うことになります。

これに参加する際にはクレジットカードの情報を

入力する必要がありますので

いつの間にか高額なお金が引き出されているという

事態に発展するということです。

さらにはこれ、2ヶ月目以降ではないと解約できないようで

特商法表記に書いてあるだろ。

ということになり相手にしてくれないんだとか。

 

もうこうなると酷いという他ないですね。

さらにはメールアドレスを登録する際に

他の複数のメルマガにも登録されてしまうようですので

そういった点からも危険ですね。

 

このオファー、危険につき

今回のACMシステムですが酷いと言う他ありません。

簡単にできる

何のトレードなのかが不明

クレジット決済はいいいが初回だけ格安で

2回目以降の支払いが高額となる。

それでいて不誠実な対応を取る

もうこれだけを考えれば参加は控えるべきとしか

言いようがないですね。

 

acdf1
nyujukub


コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

管理人 あおき

管理人

アフィリエイト歴5年の
経験を元に1人でも
多くの方を世に蔓延る
詐欺商材から救うべく
また、少しでも皆様の
お役にたてる情報も
提供いこうと思い、
このブログを立ち上げました。

よろしくお願い致します。

詐欺商材の定義について

当ブログでは再現性がなく
実用性もほとんど見込めないと
判断した商材について
『詐欺商材』と呼んでいます。
(法律用語上の詐欺とは違います)

カレンダー

2017年3月
« 2月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

お問い合わせ先はこちら

images

管理人の連絡はこちらからできます


もし、商材販売者の方で
削除依頼を希望される場合は
きちんと要請をしていたければ
対応致します。その際には
記事の矛盾点を証明する
ものを用意してください。
こちらで精査いたします。
よろしくお願いいたします。

このページの先頭へ