メタモルフォーゼプログラム2.0 安達元一・長倉顕太 おすすめできない

特定商取引法に基づく表記

販売事業者及び運営統括責任者

株式会社モトイチエンタテインメント 代表取締役 安達元一

株式会社長倉顕太事務所 代表取締役 長倉顕太

IPS株式会社 代表取締役 長倉顕太

所在地:〒106-0032 東京都港区六本木3-17-10 1411

メールアドレス:office@adachimotoichi.com

URL:http://www.iikannji.jp/m20/lp01/

そのタイトルと関わっているメンツからして・・・

さて、今回はすでにどこかで見たような

という感が否めない無料オファーが出てきましたので

紹介させていただきます。

メタモルフォーゼプログラム2.0

販売者は安達元一、長倉顕太です。

 

まあね、もうこの段階で全く期待できないんですわ。

というのもこのお二方は以前にも

メタモルフォーゼプログラムというオファーを

リリースされたことがありましてね。

とはいえ、せっかくリリースしていただいたのですから

いろいろと調べさせていただきました。

 

今回のメタモルフォーゼプログラム2.0では

『視聴率200%男』安達元一と

『累計1100万部プロデューサー』長倉顕太が教える

今まで誰も教えてくれなかった稼ぎ方の秘密

というコピーが踊っっています。

実はこれ、前回のメタモルフォーゼプログラムの際にも

似たような謳い文句でリリースされていました。

そう、今回のオファーは

メタモルフォーゼプログラムの焼き直しのようなのです。

まあ全く同じものではないようですがね。

 

そこで前回のオファーについても調べさせてもらったのですが

評判がすごぶる悪いという。

何しろ問い合わせをしてもまともな回答が返ってこない。

実践したのはいいんだけど結果が出せなかった。

ということは今回のメタモルフォーゼプログラム2.0において

その評判を覆せるものを提供してくれるのかどうか?

そこが問題になってきます。

 

で、動画を見させてもらったのですが

そこではスキルが必要ないと言っています。

そういえば前回のオファーでもそんなこと言っていましたよね。

これでは前回の酷評を覆す程の

新たなものが出てくるとは思えませんね。

内容も抽象的な話ばかりですから

ここから何かしらの利益を出せるとは想像できません。

成功者の話だとは思えませんね。

 

ともすると問題はこのオファーのあとです。

今までの傾向からすると

当然バックエンドが控ていることが考えられます。

動画を見る限り内容がかなり薄っぺらいと。

その前にこのお二方の評判がよろしくないという時点で

それ以前の問題なんですがね。

 

やっぱりおすすめできない

今回のメタモルフォーゼプログラム2.0

メタモルフォーゼプログラムの焼き直しとなります。

そしてバックエンド商材が控えている可能性も否定できません。

内容的なことも含めて考えても

参戦すべきではないと思いますよ。

 

これで今回の記事は以上になります。


もし、今回の記事で分からない事があったり

聞きたい事がございまそたら

以下の問い合わせフォームより

直接メッセージが送信できます。


分からない事、不安な事

疑問に思った事、感想、メッセージ、なんでもOKです。

真剣なメッセージは迷惑とは思いませんので

気軽に送ってきてくださいね。

あおきへ問い合わせる


それでは、本日も記事をごらんいただだきありがとうございました。



コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ