page contents


メタモルフォーゼプログラム2.0 安達元一・長倉顕太 おすすめできない

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

mfp2

特定商取引法に基づく表記

販売事業者及び運営統括責任者

株式会社モトイチエンタテインメント 代表取締役 安達元一

株式会社長倉顕太事務所 代表取締役 長倉顕太

IPS株式会社 代表取締役 長倉顕太

所在地:〒106-0032 東京都港区六本木3-17-10 1411

メールアドレス:office@adachimotoichi.com

URL:http://www.iikannji.jp/m20/lp01/

そのタイトルと関わっているメンツからして・・・

さて、今回はすでにどこかで見たような

という感が否めない無料オファーが出てきましたので

紹介させていただきます。

メタモルフォーゼプログラム2.0

販売者は安達元一、長倉顕太です。

 

まあね、もうこの段階で全く期待できないんですわ。

というのもこのお二方は以前にも

メタモルフォーゼプログラムというオファーを

リリースされたことがありましてね。

とはいえ、せっかくリリースしていただいたのですから

いろいろと調べさせていただきました。

 

今回のメタモルフォーゼプログラム2.0では

『視聴率200%男』安達元一と

『累計1100万部プロデューサー』長倉顕太が教える

今まで誰も教えてくれなかった稼ぎ方の秘密

というコピーが踊っっています。

実はこれ、前回のメタモルフォーゼプログラムの際にも

似たような謳い文句でリリースされていました。

そう、今回のオファーは

メタモルフォーゼプログラムの焼き直しのようなのです。

まあ全く同じものではないようですがね。

 

そこで前回のオファーについても調べさせてもらったのですが

評判がすごぶる悪いという。

何しろ問い合わせをしてもまともな回答が返ってこない。

実践したのはいいんだけど結果が出せなかった。

ということは今回のメタモルフォーゼプログラム2.0において

その評判を覆せるものを提供してくれるのかどうか?

そこが問題になってきます。

 

で、動画を見させてもらったのですが

そこではスキルが必要ないと言っています。

そういえば前回のオファーでもそんなこと言っていましたよね。

これでは前回の酷評を覆す程の

新たなものが出てくるとは思えませんね。

内容も抽象的な話ばかりですから

ここから何かしらの利益を出せるとは想像できません。

成功者の話だとは思えませんね。

 

ともすると問題はこのオファーのあとです。

今までの傾向からすると

当然バックエンドが控ていることが考えられます。

動画を見る限り内容がかなり薄っぺらいと。

その前にこのお二方の評判がよろしくないという時点で

それ以前の問題なんですがね。

 

やっぱりおすすめできない

今回のメタモルフォーゼプログラム2.0

メタモルフォーゼプログラムの焼き直しとなります。

そしてバックエンド商材が控えている可能性も否定できません。

内容的なことも含めて考えても

参戦すべきではないと思いますよ。

 

acdf1
nyujukub


コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

管理人 あおき

管理人

アフィリエイト歴5年の
経験を元に1人でも
多くの方を世に蔓延る
詐欺商材から救うべく
また、少しでも皆様の
お役にたてる情報も
提供いこうと思い、
このブログを立ち上げました。

よろしくお願い致します。

詐欺商材の定義について

当ブログでは再現性がなく
実用性もほとんど見込めないと
判断した商材について
『詐欺商材』と呼んでいます。
(法律用語上の詐欺とは違います)

カレンダー

2017年4月
« 3月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

お問い合わせ先はこちら

images

管理人の連絡はこちらからできます


もし、商材販売者の方で
削除依頼を希望される場合は
きちんと要請をしていたければ
対応致します。その際には
記事の矛盾点を証明する
ものを用意してください。
こちらで精査いたします。
よろしくお願いいたします。

このページの先頭へ