ミリオンキャッシュロボット 大池航太

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

mcr

特定商取引法に基づく表示

なし

URL:http://million-project.com/lp1/

あなたを必ず稼がせます?

さて、これまた簡単に稼げますよ系の

無料オファーが出てきました。

ミリオンキャッシュロボット

販売者は大池航太です。

 

で、今回のオファーでは

このミリオンキャッシュロボット

通常299,800円のところを

完全無料でプレゼントするというもの。

そしてこのミリオンキャッシュロボットというのは

毎月必ずお金を130%に返してくれる

世界最先端!夢の様なマネーロボットというもの。

 

そして作業内容と言うとこんな感じで

やることがたったの3STEPという。

mcr1

他にも必ず稼げるとか、さも簡単にかせるような印象のある

オファーになっていますがこのオファーについては

特商法表記がどこにも見当たりません

無料オファーだからいいだろ、という考え方なんでしょうけど

商材の良し悪しを評価する材料にもなります。

もうこの時点で信用できるものではないと

判断しても問題ないでしょう。

 

で、動画を確認させていただいたのですが

高額塾への勧誘はないと言う。

しかし、今回は無料オファーと言う形をとっています。

ということは数多くのアフィリエイターに

オプトイン報酬を支払っています。

つまりかなりのお金がかかっているわけですから

これを完全ボランティアでやっているとは思えません。

何らかの形でその資金を回収する行動に

出てくると考えるべきでしょう。

 

さらに、今回のミリオンキャッシュロボットですが

いくら完全無料で教えてくれると謳って入るけど

じゃあこれを完全無料で実践できるのかというと

残念ながらそういうわけにはいかないのです。

それはセールスページを観ればわかります。

mcr2

元金がかかるのです。

10万円だと3ヶ月後にいくらになるとかって。

ようするに少なくとも初期費用が必要だということになります。

 

また、動画において

仮想通貨ビットコインに関する言及がされており

取引ツールの画面まで登場してきています。

ビットコインについては

2016年末に異常高騰をしていて

完全にバブル化しているようです。

つまり、今回のミリオンキャッシュロボットは

その流れに乗ってビットコインで稼いでしまおう

というものになるようです。

 

しかし、今高値を付けているということは

当然値下がりする可能性もあるのです。

つまりビットコインも投資ものとかんがえられる以上

やはりリスクというものも存在します。

また高値を付けているといわれている状態では

コインを買うこと自体が難しくなってきますし

たとえ購入することができてもかなり高額となります。

もちろん安くなることも考えないといけません。

 

では今回のオンキャッシュロボットというのは

このビットコインを利用してどうやって稼ぐのかというと

セールスページを見る限りでは

自動売買ツール的なものを使うということなのでしょうかね。

ただ、ビットコインというのは

本当に安値のときに購入して高値になったときに売らないと

利益になりませんので

これをツール任せというのは危険ではないのかと。

こうなると簡単に稼げるということにはなりませんね。

 

ビットコインを自動売買ツールというのがね

今回のミリオンキャッシュロボット

自動売買ツールを使って

ビットコインで稼ごうというものです。

完全無料で稼げると謳ってはいますが

元金が必要ですのでそういうわけにはいきません。

もちろんこのあと高額塾への展開も考えられますし

何よりも特商法表記が存在しない時点で

危険という他ないと思いますね。

 

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ