あおきです。

 

さて、今回は投資に関するオファーを

紹介します。

 

ファストパス年金システムを紹介します

販売者は深沢亜樹です。

 

ファストパス年金システム

URL:http://fastpass-pension.com/lp/bkfp/

 

ファストパス年金システム

URL:http://fastpass-pension.com/lp/agkt/

 

ファストパス年金システム

URL:http://fastpass-pension.com/lp/chyk/

 

特定商取引法に関する表示

企業名:株式会社SHANGRI-LA

担当者:深沢亜樹

住所:静岡県浜松市北区都田7928番地

メールアドレス:tokusho.fukazawa@gmail.com

※サイトには画像データとしてアップされています

 

投資系のオファーみたいなんだが

私はこういったタイプのページは

あまり好きではありません。

簡単に死という言葉を使わないでいただきたいんですよ。

まあ今のままではいけないから

このオファーに参加して欲しいということなんでしょうけど。

 

で、今回はセールスページが

少なくとも3種類あることは確認ができています。

でもって、今回のオファーで掲示されてる

特商法表記ですがそのどれもが画像データ化されています。

 

つまりそこには絶対に検索されたくない何かがあるということか?

それとメールアドレスもgmailというのがね。

ちゃんとした会社であって

しかもドメインまで所有しているのに、ですよ。

もうこの時点で悪い予感しましません。

 

対象者は年金受給者か?

今回はファストパス年金システムというくらいですから

年金を引き合いに出して自分の提唱する投資術で

収入を増やしていこうというもの。

ターゲットは中高年から高齢者といったところか。

 

セールスページによってアプローチの仕方が異なりますが

かつてない衝撃のお金の増やし方

あなたを孤独死の恐怖から救うための唯一の方法

1年で2億円稼ぎ出した奇跡の投資方法

これを教えるから登録してね、って。

 

ビジネスモデルはFXだが

というわけで登録してみたのですが

その中身というのがFX。

 

かつてない衝撃のお金の増やし方というのも

あなたを孤独死の恐怖から救うための唯一の方法

1年で2億円稼ぎ出した奇跡の投資方法

FXになるというのです。

 

まあFXで稼ぐのはいいのですが

問題はその稼ぐ方法にあります。

 

知識を身に着けて経験を積んだ上で稼ぐのか

システムを使って稼ぐのかのどちらかになるのですが

今回の場合はファストパス年金システムというくらいですから

このシステムを使っていくことになります。

 

ともするとFXの自動売買ってことですかね?

深沢氏はこのシステムを使うことで

資産がどんどん増えていく。

そして誰にでも簡単にできるとまで言っています。

 

68歳のおばあちゃんが毎年1000万円稼いでいる。

教え子43人中、42人が月100万円を稼いでいると。

そして、その言葉を信用してもらうために

預金通帳が登場したり札束を見せびらかす行為まで。

 

ようするにこのシステムでこれだけ稼ぎましたよって

言いたいのでしょうけど、それらのお金が

このシステムで稼ぎましたということは証明できませんからね。

 

っていうかこういったことをするのは

怪しいオファーであるということが

過去に展開された数多くのオファーからもわかることです。

 

それと誰でも稼げると言いますけど

これについては特商法表記で対策打っています。

ファストパス年金システム

まあ投資ものになりますのでリスクはそれなりにありますから

こういうことにはなってきますけどね。

 

投資なのに誰でも稼げるとかないわ

今回のファストパス年金システム

投資に関する案件でFXで稼ぐものになります。

であるにも関わらず「誰でも稼げる」とか・・・

投資である以上それは絶対にありえない話になりますので

こういうものにはついて行ってはダメですね。

 

無料メール通信配信中

現在、メール講座にて

アフィリエイトや仮想通貨を活用して

あらゆる意味で自由を勝ち取るための

ノウハウを配信しております。

 

巷に出回っているようなハウツーものとは違い

本当に何もないところから資産を構築できるように

稼げるノウハウをイチから提供させていただきます。

 

またブログでは伝えきれない

ネットビジネスの裏事情もお話させていただいています。

 

↓↓↓詳細は下記をクリックして確認してください。↓↓↓

 




 

それでは今日はここまで。

 

お困りの方や疑問などがあれば、

どんなことでも構いません

お気軽にご連絡ください。

 

あおきへの相談はこちらまで