FACEBANKビジネス

URL:http://facebankatm.com/fs01/web/01opl/25v46f/

FACEBANKビジネス

URL:http://facebankatm.com/fs01/web/01opl/012a97p/

特定商取引法に基づく表示

運営責任者:宮川賢

所在地:〒140-0001 東京都品川区北品川1-9-7 トップルーム品川1015

電話番号:050-5305-7313

Eメールアドレス:response@facebankatm.com

イイネを現金ですが

さて、今回はイイネをするだけで

お金が稼げるという無料オファーの紹介になります。

FACEBANKビジネス

販売者は宮川賢です。

 

facebookのアカウントをお持ちの方であれば見覚えのあるものが

トップページに登場しているのがわかるかと思いますが

今回のFACEBANKビジネスというのは

facebookのいいねを利用して

稼いでしまおうというものになります。

 

facebookでいいねをしてもらう方法は

そのfacebookに記事を投稿する。

今回のFACEBANKビジネスというのは

流れの中に記事の投稿というのが含まれています。

 

そこからイイネをしてもらって

ブログへと誘導してアフィリエイトをして

そこから報酬を発生させるという。

 

これだけを考えればfacebookでの

稼ぎ方の基本中の基本になります。

まあ無難な方法と言えるのではないでしょうか。

 

実際にfacebookは稼げますが

広告費を抑えて稼ぐとなると

この手法くらいしかないでしょう。

そこからクリック型アフィリエイトを行っていけばいいと。

 

しかし残念ながらイイネをしてもらたところで

必ずしもそれがお金に直結するわけではありません。

「イイネ」というのは集客面では役に立つのですが

それ以上の役割を担えるほどのものにはならず

そこからいかに有益な情報を発信できるか。

 

それができないとイイネを集めても

お金にはならないのです。

 

さらにいうとそのイイネをどうやって集めるのか?

facebookにただ投稿をしたところで

イイネがどれだけもらえるのかと言えばほんの僅かであって

セールスページにあるような何万単位のイイネというのは

それだけでは手に入れることができません。

 

ではどうすればそれが可能なのかというと

このFACEBANKビジネスという無料オファーというのは

バックエンド商材が待っているようです。

 

しかもすでに予告がされており

FACEBANK FAMILIAR PROJECTがリリースされるのだとか。

そのコンテンツ内容がかなりのボリュームになっているみたいですし

このオファーがfacebookに関するものですので

これらを考慮すると高額塾ということになるのでしょうかね。

 

それと動画の中では

絶対に稼げるということなんですが

これについては例によって

facebank1

という形で逃げ道を作っています。

まあそれ以前に再現性100%のビジネスモデルなど

存在しないわけですから。

 

いいねをもらうだけでは稼げません

今回のFACEBANKビジネス

イイネをもらって稼ぎましょうというものになりますが

これだけでは稼ぐことは出来ません。

 

それにこのノウハウを無料で実践することはできず

最終的にはバックエンド商材の

お世話にならないといけないわけですからね。

おすすめは出来かねますね。