FACEBANK FAMILIAR PROJECT

特定商取引法に基づく表示

運営責任者:宮川 賢

所在地:〒140-0001 東京都品川区北品川1-9-7 トップルーム品川1015

電話番号:050-5305-7313

Eメールアドレス:response@facebankatm.com

URL:http://newbuzzmake.xsrv.jp/fs01/web/02scol/011ak57/

予定通りの展開?

さて、以前ここでFACEBANKビジネスという

無料オファーを紹介したときに

「この後FACEBANK FAMILIAR PROJECTというものをリリースする」

とお話させていただきました。

 

その予定通りFACEBANK FAMILIAR PROJECT

正式にリリースされましたので

紹介させていただきます。

販売者は宮川賢

価格は398,000円298,000円です。

 

まあこれについては予定通りの展開。

しかも高額塾ということで予想通りの展開となりました。

 

前回の無料オファーですでに説明があったとおり

facebookでアクセスを集めて

アフィリエイトを行って稼ぎましょうというのが

今回のビジネスモデルとなります。

 

その仕組みとは

facebookに記事を投稿

 

その投稿が1000万人に届く

そこから10万人がサイトに訪れる&イイネをしてくれる

そのうち1万人が“シェア(拡散)”してくれる

1万人の友人が見ているタイムラインに拡散

「バズ」が発生(数十万人〜数百万人がサイトに訪れる)

多額の報酬が発生する。

 

ようするにfacebookに投稿して

いいねをしてもらい拡散

そこからの大量アクセスをブログに誘導して

そのサイトでアフィリエイトをするのが

今回のFACEBANK FAMILIAR PROJECTの稼ぎ方になります。

 

まあ手法としては間違っていませんよ。

facebookですからいいねをしてもらってなんぼ

そこから拡散してもらえれば大きな稼ぎに繋がるのです。

このいいねが多ければ多いほど

その稼ぎは大きくなっていくのです。

 

しかし、今までfacebookに関する

いろいろなノウハウが出ていますが

このいいねを集めるのが結構難しいんです。

 

というのも、自分の投稿に

いいねを押してくれる人が少ないのです。

まあ似たり寄ったりの投稿記事って

読み手に印象が残らないので

いいねを押してくれるところまでいかないのです。

 

で、今回のウリは「1億いいね」ですけど

これについてはfacebookをやっていても

なかなかお目にかかれないものです。

それにいいねをたくさん持っているからといって

それが即収入に繋がるというわけではないのです。

 

セールスページでは初月から30万円稼げますよ

なんて説明がされていますけど

私の言うとおりに行動さえすれば、って言っていますけど

実践者全員がいきなり30万円・・・

再現性100%といいたいのでしょうか。

 

それと今回は価格設定として

通常398,000円のところを298,000円としているのです。

これについては今のうちに入れば

通常より安い価格で参加できますよ。

 

しかも一括で払う場合は更に2万円引きという。

ようするに考える暇を与えずに

このFACEBANK FAMILIAR PROJECT

参加させようという話になっています。

 

あとは今回これだけの高額の商材になりますので

全額返金保証というものまで用意されています。

これによって安心して参加できるような印象を与えています。

 

しかしですよ、セールスページに保証の類のものが書かれたとしても

いざそれに該当するようなことが発生したとしても

逃げ道は用意されているのです。

それが特商法表記に記載されているのです。

ffp1

セールスページで美味しい言葉を並べたところで

特商法表記が絶対です。

 

その特商法表記にこれだけのことが記載されていれば

返金請求があったとしてもこれを盾にして

逃げることが可能ですし

そのつもりで全額返金保証を謳っているのでしょう。

 

いいねを集めたところで稼げるわけではない

今回のFACEBANK FAMILIAR PROJECT ですが

理屈としては稼げぐことは可能です。

しかし、残念ながらこれに参加したところで

必ずしも稼げるようになるわけではありません。

 

まずいいねを集めることが大変ですし

集めたところでそれが必ず収入に結びつくわけではありません。

今回は参加費も高額になりますので

参加することはおすすめできませんね。