オートミリオネアシステム

URL:http://world-community.net/sisutemu/

オートミリオネアシステム

URL:http://world-community.net/kuizudayo/

オートミリオネアシステム

URL:http://world-community.net/571community/

オートミリオネアシステム

URL:http://world-community.net/uratorihiki/

特定商取引法に基づく表記

販売者名:高杉 信志

所在地:〒140-0001 東京都品川区北品川1丁目9番7号 トップルーム品川1015号

電話番号:03-6635-6435

メールアドレス:takasugi@world-community.net

システムだけで稼げるとか・・・

さて、今回はシステムを動かすことで

ビジネス経験を問わず簡単に稼げてしまうという

無料オファーを紹介します。

オートミリオネアシステム

販売者は高杉信志です。

 

まず、今回のオファーですが

セールスページが確認できたものだけで

4種類存在します。

 

一つのものを作るだけでもかなりの手間なのに

これだけのものを作るということは

それだけお金がかかっていることになりますし

なによりも検索逃れという考え方もできるのです。

この時点でなにやら怪しい気がするのですが。

 

そして今回のウリは作業らしい作業もなく

ただシステムを動かすだけで稼げてしまうという。

 

切り口はそれぞれ異なりますが

すべてのセールスページの内容をまとめると

このように結論付けることができます。

ようするにシステムに依存して稼ぐスタイルであると。

 

実は今回のオートミリオネアシステム

ビジネスモデルはFXになります。

それでいてシステムに依存する形になりますので

システムツールを使った自動売買ソフトで稼ぐのが

このオートミリオネアシステム になります。

 

ようするに一度設定をしてしまえば

あとはシステムが自動的にトレードしてくれると。

ただ、そのシステムが優秀でないと稼げませんね。

 

自動的にトレードしてくれることで

勝手に稼いでくれるとでもいいたのでしょうけど

そこはシステムに依存するわけです。

 

何かイレギュラーな事例が発生しても

そのシステムは自動でトレードし続けることになる。

ともすると赤字になってしまう危険性があるのです。

 

そして今回のオートミリオネアシステムなんですが

無料モニターという形でオファーを出していますが

ではいったいいつまで無料モニターでいられるのか

というのが問題になります。

 

投資ものの自動システムツールの場合

無料で教えてくれるのは

そのツールの仕組がどんなものであるかまで。

実際にツールを使うとなると

無料というわけにはいかないのがほとんど。

 

そして今回はセールスページに

お金をかけている感がどうしても否めません。

ということはこのあとツール使用料という名目で

バックエンド商材が控えていることが考えられます。

 

というよりも今回のオートミリオネアシステムの場合

最終的にフィンテックミリオネアクラブという名の

高額塾が待ち構えています。

 

まあシステムだからコレに乗っかってしまえば

誰にでも稼げるみたいなことを言っていますけど

FXというのは投資になりますから

絶対稼げる、というわけにはいきません。

 

特商法表記には例によって

本商品に示された表現や再現性には個人差があり

必ずしも利益や効果を保証したものではございません。

の記載が・・・

まあ投資もののオファーですからそうなりますわなw

 

FXは投資だから

今回のオートミリオネアシステム

自動売買ソフトを利用してFXで稼ごう、というものになります。

FXは投資ですからそれをツールに任せる

ということ自体が高リスクとなります。

 

そして最終的には高額塾が控えているという。

まあ、参加してはいけないヤツですね。