印税家族

特定商取法に基づく表示

販売者氏名:沢村よしゆき

問い合わせ先連絡先:info(こちらにアットマーク)inzei-kazoku.com

URL:http://royalty-family.com/lp/family/

最も安全かつ世界一簡単?

印税と切り口にした

無料オファーが登場してきました。

といいつつ最も安全かつ世界一簡単とか

どういうことなんでしょう。

 

印税家族

販売者は沢村よしゆきです。

 

まず特商法表記を拝見させていただきましたが

この時点で非常にイヤな予感がするのです。

というのも、ここで明らかにしているのは

沢村氏の名前とメールアドレスのみ。

つまり、特商法表記としては不十分なのです。

 

また、今回のオファーについては

L∞pアフィリエイトセンターの取扱いで

しかもセールスページを12種類用意したんだとか。

現段階で確認できるただけでもこれだけあります。

 

http://royalty-family.com/lp/ars/

http://royalty-family.com/lp/question/

http://royalty-family.com/lp/oneclick/

http://royalty-family.com/lp/community/

http://royalty-family.com/lp/senior/

http://royalty-family.com/lp/gw/

 

これらのページについては

コンセプトや言っていることがバラバラ。

残念ながら優良なものであるイメージが

想像できないんですけど。

 

でもって、今回の印税家族なんですが

50名限定での配布となっているようですが

限定数を提示して希少性を高め

「今登録しないと・・・」と

リストをかき集める気満々です。

 

12種類もセールスページを用意するっていう時点で

50名限定なんてありえませんからね。

ですので登録しようか迷っているようでしたら

ゆっくり考えていただいて差し支えないと思いますw

 

というわけで登録し動画を拝見させていただいたのですが

そこで登場したのが沢村氏とその家族。

話によると沢村氏は家族全員が

印税収入で稼いでいるとのことで

例によってこんだけ稼いでいるという。

 

あのね、こういう演出なんていくらでもできるし

そのために逆に怪しいって感じるものなんですよ。

 

では、今回の印税生活

どういったビジネスモデルで稼いでいくのかというと

電子書籍を使ってそこから印税収入を稼ぐ形になるようです。

 

そのしくみというのがロイヤリティシステム

これを使うことでワンクリックで

誰でもすぐに電子書籍を販売できるという。

 

ただ、問題はそんなに簡単に

電子書籍を販売できるのだろうか。

いや、たとえ販売できたとしても

それを購入してくれる人が本当にいるのだろうか。

 

そうなると2通りのことが考えられます

まずは書籍からの印税

そして無料の電子書籍を配布して

それを足がかりにしてアフィリエイトを行う

こんな感じになってきますね。

 

書籍を作成するにしても

ツールを作って作成するものには

多くのものを期待することはできないと思うのですが

これが本当に売れるのだろうか。

 

それと気になるのが沢村氏の家族全員が

この印税収入を得ているらしいのですが

その収入額に差があるということ。

 

さらに言うと、今回の印税家族では

複数のセールスページを使って

リストを集めているというのが気になります。

 

となると、いざこのノウハウを実践するときに

実践者でパイの奪い合いが発生して

結局稼げないというオチが待っているような気がします。

 

それにたった7秒の作業で

言われているような稼ぎ方ができるほど

ビジネスは甘くないですからね。

 

複数のセールスページを用意していることを考えても

バックエンド商材への展開を考えているかもしれません。

ここまで大々的にやると準備の段階でお金がかかりますし

リストを獲得すればするほど

オプトイン報酬が発生するわけですからね。

 

危険な気しかしない

今回の印税生活

印税収入を稼ぎましょうというものですが

特商法表記が不十分

セールスページを複数用意している

もうこの時点でイヤな予感しかしません。

 

それ以前にたった7秒の作業で

言われているような収入が発生するほど

ビジネスは甘くはありませんから。