ドリームプロジェクト

URL:http://dreampro.jp.net/lp/1dream/

ドリームプロジェクト

URL:http://dreampro.jp.net/lp/2world/

ドリームプロジェクト

URL:http://dreampro.jp.net/lp/3line/

ドリームプロジェクト

URL:http://dreampro.jp.net/lp/4tousen/

特定商取引法に基づく表示

なし

参加者全員に利益を分配?

あおきです。

 

さて、今回は今流行りの

参加者全員に利益を分配してくれる

無料オファーの紹介です。

 

ドリームプロジェクト

販売者は河村泰好です。

 

今回のドリームプロジェクト

確認できるだけで4種類のセールスページが存在します。

でも、利益を分配するとはいいますけど

特商法表記を載せていない人を簡単に信用できるのでしょうかね?

 

初期費用0円の完全無料

即金月収100万円以上確定

1日2分以内で全て完結

そして5000億円の富の分配に参加してくれと。

 

まあこれに参加する人はいないでしょうな。

だって、全く信用できないから。

どこの誰だかわからないし

中身も教えてくれないのではね。

 

それでいて先着限定特典がてんこ盛り

1 超実践型ドリームコール無料体験配信

2 1ヶ月間限定LINE相談無料権利

3 BESTアカウント開設マニュアル

4 資産運用マニュアル無料配布

5 リスクマネジメントマニュアル

ドリームプロジェクト

 

6 シークレット限定配信

7 ファイナンシャルプランナー監修節約術

8 一回限り完全無料使用券

9 ご質問・回答メール差ポーチ

10 資金を守りながら増やす次世代ステップ

ドリームプロジェクト

まあ言うけど特商法表記載せていないので

全く信用できないのですがね・・・

 

で、登録をして特典を請求することで

何をやるのかがわかるのですが、それが

ドリームプロジェクト

このbet365って何?

という話になってくると思いますが

実はブックメーカーのサイトになります。

 

つまり、今回のドリームプロジェクトというのは

bet365のサイトを利用してブックメーカーを

実践するものになるようです。

 

第1話目の特典を請求すると

bet365のサイトの登録と

ブックメーカーで使うお金を管理する

エントロペイに登録するように促されるのです。

 

で、ここで疑問に思うのが

今回の情報提供者の河村泰好氏の経歴と

ドリームプロジェクトの案件の内容が

合致していない気がするのです。

 

河村氏の情報は調べるといろいろと出てきますし

メディアにも度々取り上げられています。

これまでの経歴を考えるとなぜ今回ブックメーカーなのかと。

 

ブックメーカーって賭博ですからね。

ともすると、実は見えないところで

本当の情報提供者が存在して

その人達に今回の河村氏が利用されているのではないかと。

 

だってそんな河村氏が勝率99.8%とか。

ドリームプロジェクト

正直中身がブックメーカーなのに

この勝率は厳しいですね、賭博ですからね。

 

ブックメーカーってギャンブルでしょうが

今回のドリームプロジェクト

ブックメーカーで稼ごうというノウハウになります。

結論からすると、ブックメーカーはギャンブルですから

稼ぐことは難しいでしょう。

 

それ以前に特商法表記が載っていなかったり

情報提供者の経歴とミスマッチな感じもしますので

案件としては信用性に欠けます。

この話にはついて行かないほうがいいと思います。