ミリオネアドリームプロジェクト

特定商取引法に基づく表示

なし

URL:http://dreampro.jp.net/sl/

高額塾情報入りました。

あおきです。

 

さて、先日ここで紹介した

ドリームプロジェクトの高額塾情報が入りましたので

紹介させていただきます。

 

ミリオネアドリームプロジェクト

販売者は河村泰好

価格は98,000円です。

 

特商法表記が確認できない

まず、前回の無料オファーの時点でも

特商法表記の掲載がありませんでした。

 

無料オファーの段階であれば

品物を販売するわけではありませんので

厳密に言えばまあなくても問題がないわけではないのですが

今回については実際に有料の商材を販売するわけですから

さすがに特商法表記を省略するのはマズいですよ。

 

ビジネスモデルはブックメーカー

そして、前回のオファーの段階で

すでに明らかになっているビジネスモデルですが

bet365というサイトを利用してブックメーカーで稼ごうというのが

今回のミリオネアドリームプロジェクトになります。

 

すでに中身がわかっているので

このセールスページに載っていることが

全て嘘くさく聞こえてしまうのですが

今回のミリオネアドリームプロジェクトはこんな感じのものです。

 

努力・勉強・知識・センス・年齢

一切関係なく成功へと導きます。

 

まあこれを見て本気でついていこうなんて思った方は

ガチの情報弱者でしょう。

特商法表記も載せない全く信用できない人間に

こんなことを言われたも危険という他ないですよ。

 

なにしろ作業内容が

指示通りスマートフォンを2タップするだけ。

でもビジネスモデルはブックメーカーですからね。

賭博ですよ。

 

それを「今まで教え子全員稼がせてきた」というのがまた。

だったら証拠を提示してもらわないといけないのですが

ここに至るまでの間はそういった類のものの明示はありません。

 

つまり、特商法表記を載せていないのをいいことに

言いたい放題なんですよ。

 

口外するな、というのがまた・・・

そして今回はビジネスモデルがブックメーカーということで

こんな約束をさせられるのです。

 

約束1、3か月だけ集中して取り組むこと

約束2、内容を絶対に口外しないこと

約束3、絶対に行動すること

 

まあ約束1と約束3はいいとして

この内容を絶対に口外しないことというのが・・・

ブックメーカーで稼ごうとしていると知れば

辞めた方がいい、って話になってくると思います。

 

また競馬などのギャンブル系のいわゆる必勝詐欺の場合

「この話は誰にも言わないで、墓まで持っていってほしい」

という話になってきますので

内容を口外するなというのは危険なことをやらされると

判断してもいいくらいなんですよ。

 

さらに、今回のミリオネアドリームプロジェクトでは

全額返金保証制度があるようなんですが

賭博をやろうというのに返金保証とはおかしな話ですよ。

だって必ず勝てるわけではないですからね。

 

中身はブックメーカー、賭博ですから

ギャンブルというのは、競馬であれ宝くじであれ

ブックメーカーであれその結果は

すべて自己責任で完結すべきものです。

これは基本中の基本。

 

それを必ず稼がせますなんて言われて

ついて行ったところでギャンブルである以上は

そんな話が成立するわけがないのです。

 

ちなみにこのミリオネアドリームプロジェクト

7月19日朝5時に販売開始をするそうですが

参加したところで必ず稼げるようになるわけではありませんから。

 

おそらくいろいろなところから売り込みがあるとは思いますが

完全に無視していただいて差し支えないですよ。

中身が賭博である以上おすすめできません。