Facebookコミュニティ集客

URL:http://www.1believe.com/community/lp01/

Facebookコミュニティ集客

URL:http://www.1believe.com/community/lp02/

Facebookコミュニティ集客

URL:http://www.1believe.com/community/lp03/

特別商品取引法に基づく表記

プログラム提供者:有限責任事業組合ソーシャルイベント共同企画東京

所在地:東京都港区港南2-12-28-704

運営責任者:赤間猛

お問合せ:ict_tak◎yahoo.co.jp

※お問い合わせはメールでお願い致します。

Facebookで集客ですか

さて、今回はFacebookで集客を行い

稼ぎましょうという

無料オファーを紹介します。

Facebookコミュニティ集客

販売者は赤間猛です。

 

まず、気になるのは特商法表記ですが

いろいろとあるようです。

 

この有限責任事業組合というのは

一体何なのかというと

 

・有限責任 出資者たる組合員が出資額の範囲内で責任を負えばよい。

・内部自治原則 組合員の出資額の多寡にとらわれることなく、

利益の配分や権限などを自由に決めてよい。

・構成員課税 組合レベルでは法人税は課されない。

利益配分があった場合は、その出資者に直接課税される。

 

任意組合との主要な違いは、組合員が有限責任である点

業務範囲に一定の制限がある点である。

合同会社との主要な違いは、法人格を有しない点

組合員が1人となることが認められない点、法人税課税の対象とならない点である。

 

つまり責任の範囲が構成員の持っている

資金の範囲内に限られるという。

なんかあったらトンズラできそうですね。

だって、これを盾にお金がないと言って

逃げ切れるわけですからね。

 

また、特商法表記のメールアドレスですが

これがフリーメールになっています。

これじゃあ信用なんてできませんね。

 

そこで今回の無料オファーの話になりますが

現状確認できるものだけでも3種類のセールスページがあります。

 

このセールスページには

10%しか存在しない「あるコミュニティ」に参加すれば

お客様をその場で紹介してくれるというお話。

でも、Facebookでの集客は可能ですが

そこまで簡単にできるものではありません。

 

そのためにはある手法で簡単に、というわけには行かず

常に良質なコンテンツを提供し続ける必要があり

時間と労力を要することになるのです。

 

でもって例の手法については

セミナーで教えてやる、ということらしいのです。

 

簡単にできるよ、とはいうものの

その手法を知りたければセミナーに来てねというのがね。

そうなると、よほど自信のある道具を持っているとか

商材なり教材なりが用意されているよって言う話なのか。

 

ということでなければセミナーに参加するだけムダですね。

セミナー会場への交通費と参加費、そして時間がもったいないです。

 

今回のセミナーは大阪、名古屋、東京で開催。

しかも参加費が有料になります。

この参加費が無料であれば特典目当てで参加するのも

アリかもしれませんけど

参加するだけでもお金がかかるとなるとちょっと・・・

 

それに特商法表記の件ではありませんが

お金を回収するだけ回収してトンズラするのも難しくないですし

何よりも連絡できる手段がフリーメールだけという

全くもって信用できません。

 

もちろん、今回は無料オファーということで

3種類のセールスページを作成していて

オプトイン報酬という形で宣伝広告費をかけています。

そこに参加費こそ有料になっていますが

セミナーを開催することで余計に経費がかかっています。

 

つまり、最終的にはこれらすべての費用を

回収する必要性があります。

ともすると待っているのは高額バックエンド?

そのように考えるのが普通ではないかと思います。

 

セミナー開催という時点でダメなんだが

今回のFacebookコミュニティ集客

Facebookで集客を行って稼ぎましょうというものですが

その手法をセミナーで教えてくれるとのことです。

 

連絡手段がフリーメールのみ

販売者の形態がすぐに逃げられる体制にあること

セールスページが複数存在すること

それでいてセミナーを三都市で開催すること

 

ここにおすすめできる要素はなに一つありません。

さらにはセミナーに参加するだけでも有料になりますので

この話には乗らないようにしましょう。