チリツモプロジェクト 松岡直希 ブックメーカーで勝率100%はない

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

URL:http://matuoka-naoki.net/sp/shitsumon/

URL:http://matuoka-naoki.net/sp/tool/

URL:http://matuoka-naoki.net/sp/vip/

特定商取引法に基づく表示

運営元会社名:株式会社ホムテルス

代表者氏名:佐々木亮太

所在地:〒212-0052 神奈川県川崎市幸区古市場2丁目75番地

メールアドレス:mail@matuoka-naoki.net

電話番号:03-6629-7001

勝率100%って・・・

さて、今回は勝率100%の

資産運用ツールをプレゼントしてくれるという

無料オファーを紹介いたします。

チリツモプロジェクト 

販売者は松岡直希です。

 

今回のチリツモプロジェクト

セールスページが3種類確認できています。

ようはそれだけ宣伝広告費がかかっているということ。

なにがなんでもリストが欲しいということですね。

 

しかし、そのセールスページを見てみると

勝率100%

月利最低80%

最高月利2005%

なんかねえ、胡散臭く感じて

正直イヤな予感しかしません。

 

もちろん、各セールスページに

そのビジネスモデルの明示はありません。

イヤな予感がするだけに

登録するのもちょっと、という気がしますが

中身を確かめてみないといけませんので

登録させていただきました。

 

すると、以下のページに移動します。

ようするに投資で稼ごうってことなんですね。

だから勝率という単語が出てきていたという。

でもその勝率が100%というのがね。

 

そこで動画を確認させていただきましたが

ビジネスモデルがはっきりしてきました。

それはブックメーカーです。

ブックメーカーとはイギリスで認められている賭け事。

主にスポーツの結果を対象とすることが多いのですが

スポーツ以外のことも対象となることがあります。

 

ちなみに日本から参加できなくもないのですが

厳密に言うと違法行為となっています。

というのも今はネットのオンラインカジノに

法整備が追いついていない状態です。

 

つまり、いつ法のメスが入ってもおかしくはないので

ブックメーカーができなくなる可能性もあります。

 

さらにいうと、ブックメーカーの場合

時差というものと闘わなければなりません。

イギリスと日本の時差は9時間。

現地時間夜の試合ですと

日本の場合は深夜時間帯ということにもなります。

これじゃあ片手間で稼ごうというのは

難しいのではないかと思います。

 

そして今回のチリツモプロジェクト

勝率100%を売りにしています。

それを可能にするのが

ジャックポットシステムというもの。

 

FXやバイナリーオプション等で言うところの

サインツールのようなもので

その指示に従って賭ければ勝てるというのです。

 

ただ、ブックメーカーはギャンブルですので

資産運用には向いていません。

ましてや1年で1億円に、ということは無理でしょう。

 

というのもブックメーカーの場合

賭金の制限や口座の凍結など

大きく稼ぐことができないようになっています。

ですのでセールスページにあるようには

稼げなうと思ってください。

 

ブックメーカーはギャンブルですから。

結局ブックメーカーはギャンブルでしかありません。

娯楽の一環として楽しむ分ならアリでしょうけど

資産運用なんて無理ですよ。

ましてや勝率100%とか・・・

 

とにかくおすすめはできませんね。

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ