個人メーカー育成プロジェクト 藤谷銀

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

特定商取引法に基づく表記

主催社名:ESHI INTERNATIONAL, PTE.LTD

運営責任者:船原徹雄

所在地:101 Cecil St #08-02 Tong Eng Building Singapore

お問合せ:info@fmclub.asia

URL:https://fun.busoken.com/115721338

転売系の無料オファーのようだが

今回はちょっと気になる転売系の

無料オファーを見つけましたので

紹介いたします。

個人メーカー育成プロジェクト

販売者は藤谷銀です。

 

まず、特商法表記を拝見すると

本拠地がシンガポールになっています。

実はこのESHI INTERNATIONAL, PTE.LTDという会社が

過去に物販系のオファーを展開しています。

 

また、今回の情報提供者である藤原氏は

中国輸入ビジネスで稼いでいるようです。

 

で、今回の個人メーカー育成プロジェクトでは

わずか4ヶ月で毎月100万円の半自動収入を構築とありますが

物販ビジネスで半自動で稼ぐことは可能性。

面倒なことを含めて外注にお願いすれば

自動化することができます。

 

とは言え、中国輸入ビジネスということが

中国製の製品を取り扱うということで

粗悪な製品を取り扱うことになったり

また、中国輸入ビジネスそのものが

転売ビジネスのジャンルの一つとして

確立されているというのもあり

すでに飽和状態になっている可能性もあります。

 

さらには、中国を相手にすることから

粗悪な製品を掴まされたり

仕入れの時などにトラブルも多いと言われています。

これを副業として考えるのは

ちょっとリスクが高そうな気もします。

 

それをセールスページでは

完全ノーリスクと言ってしまっているんですね。

 

今までもESHI INTERNATIONAL, PTE.LTD

いろいろな無料オファーを出しているのですが

誇大表記が目につくのが特徴でした。

 

でもって、今回の個人メーカー育成プロジェクト

オプトイン報酬が500〜2000円。

そして高額報酬キャンペーン中は最大1件5000円に

設定されているようです。

 

ということはこのあと何があると思われます。

ESHI INTERNATIONAL, PTE.LTDからのオファーということを考えれば

高額塾への展開も考えられますね。

 

それもって特商法表記のコレ

ようはこれに参加したところで

必ず稼げるようにはならないってこと。

そうなるともうイヤな予感しかしません。

 

まあやめておけ

今回の個人メーカー育成プロジェクト

転売ビジネスの無料オファーになりますが

中国輸入ビジネスを利用して

完全自動化して稼ぐというものです。

これだけを考えるとかなりリスクが高そうに思えるのですが

それをノーリスクで、と謳っています。

 

それでいてオプトイン報酬の額が

高額に設定されていることもありますので

このあと高額塾が待っていることも考えられます。

 

もう正直イヤな予感しかしませんので

参加しないほうがいいと思います。

 

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ