超!光速転売 吉村美紀 リサーチツールで稼ごうと言うのだが

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

URL:http://cho-kousoku.com/lptenbaitk/

URL:http://cho-kousoku.com/lpnoworktk/

URL:http://cho-kousoku.com/lpapptk/

URL:http://cho-kousoku.com/lptoshitk/

特定商取引に基づく表記

販売業者:株式会社リセル

所在地:〒107-0062 東京都港区南青山2丁目2番15号

E-mail:info@cho-kousoku.com

ツールを使った転売ビジネスですか

さて、今回はツールを使って転売ビジネスをやりましょう

という無料オファーが届きましたので

紹介させていただきます。

超!光速転売

販売者は吉村美紀です。

 

まず、一つ質問なんですが

なぜセールスページが複数あるのでしょうか?

なんか1つあれば良さそうな気がするんですけど。

それだけお金をかけているってことですから

そこのところがひっかかります。

 

今回の無料オファーは転売に関するもの。

できるだけ安く仕入れてできるだけ高く売る。

これさえできれば利益につながりますから

ビジネスとして考えた場合

難易度はそんなに高くはありません。

 

とはいうものの初期費用が必要だったり

在庫を抱えたりして赤字になるリスクは避けられません。

それに、売れる商品を見極められなければ

目も当てられない事態になりますから。

 

で、今回の超!光速転売ですが

商品のリサーチをツールで行って

稼いでいくスタイルを採るようです。

しかもスマホ2タップで可能とのことで

パソコンもいらないのだとか。

 

ただ、ツールを使うことで一つの懸念材料が出てきます。

それが同じツールを使うもの同士で

市場が飽和してしまわないかということです。

 

というのも複数の人が同じツールを利用するわけですから

同じ商品を取り扱うことになり売れなくなる。

その結果価格競争が勃発して

利益率が低くなってしまうことも考えられます。

 

ですのでツールに依存するのではなく

あくまで作業効率を高める意味で使うと。

これを徹底すれば、それなりに役に立つのではないかと思います。

 

それに転売ビジネスの場合

仕入れという部分で初期投資が必要になってきます。

この部分でどれだけお金をかけられるかという問題もあり

そこは人によって変わってきます。

 

もちろん、初期投資にどれだけかけられるかによって

得られる利益も変わってきます。

 

それと、今回の超!光速転売で紹介される

ツールの実力というのがまたわかりませんので

あくまで転売ビジネスの補助的な役割として

使うのであればアリかもしれません。

 

ただ、どうしても気になるのが

セールスページが複数存在すること。

ようするにそれだけお金をかけています。

 

そして転売に関するツールを取り扱うことから

高額バックエンド商材への展開も考えられます。

コンテンツとツールを考えて

金額ほどの価値があるのかどうかが問題です。

 

これについてはまだはっきりとした

内容がわかっておりませんのでなんともいえませんが。

 

ツールの実力が不明である以上なんとも言えない

今回の超!光速転売ですが

商品のリサーチツールを利用して

転売ビジネスで稼ぎましょうというものです。

 

ただ、そのツールの実力がまだわからないのと

セールスページが複数存在することが気になります。

高額バックエンド商材への展開も考えられますが

ツールの実力とその金額が釣り合えばいいのですが・・・

 

とりあえず、新たな情報が入るまでは

様子を見たほうがいいでしょう。

 

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ