THE MILLIONATE PROJECT

URL:http://www.kma7.net/mp/p/lp1.html

THE MILLIONATE PROJECT

URL:http://www.kma7.net/mp/p/lp2.html

THE MILLIONATE PROJECT

URL:http://www.kma7.net/mp/p/lp3.html

特商法上の表記

販売会社:アカデミアジャパン株式会社

代表取締役:石田 健

所在地 :〒106-0032 東京都港区六本木6-1-24ラピロス六本木5階

電 話:TEL 03-5413-5001

メールアドレス:millionate★namni.net

本当に稼げるアフィリエイト手法?

さて、今回は本当に稼げる

アフィリエイトの手法を教えてくれるという

無料オファーを紹介します。

THE MILLIONATE PROJECT

販売者は小宮康利です。

 

まず、今回の無料オファーは

確認できるだけで3種類のセールスページが存在します。

 

といいますか、本当に稼げる手法を

自信を持ってお伝えできるのであれば

セールスページも1つあれば十分だと思うのですがね。

最近こういった形で複数のセールスページを作って

オファーを展開する案件が多いのも気になりますが。

 

今回のTHE MILLIONATE PROJECT では

アフィリエイトで稼ぎましょうというものです。

 

しかしアフィリエイトで月額10,000円以上稼げている人は

全体の10%しかいません。

引用元:アフィリエイト市場調査2015を発表 ~アフィリエイターの収入は増加傾向~

日本アフィリエイト協議会

 

というのも我流でやったり

全くお金をかけずにやろうとしたり

正しい手法を身に着けていなかったりと

稼げる以前の問題の人も多いのです。

 

また、正しい手法を身につけるために

教材を手に入れるのはいいけれども

入手したところで満足してしまい

そこから先に進まない人もいます。

 

逆に言えば正しい手法を身に着けて

作業を継続的に行うことができれば

それだけでも稼げる可能性は高くなるのです。

 

で、今回のTHE MILLIONATE PROJECTですが

アフィリエイトで稼ごうという話ですが

ここで教えてくれるのが

 

世界的超有名企業が無料で提供する

「あるツール」を使った

真っ当かつ爆発的に稼ぐ手法

 

なんだとか。

もうこの時点で危険な匂いが・・・

 

さらには

 

時間も場所も経験も問わない

自分が遊んでいても銀行口座にお金が入ってくる

真の自由の獲得方法を教えます。

 

とも言っています。

 

確かにアフィリエイトで稼げるようになれば

それこそ自分が遊んでいたとしても

銀行口座にお金が入ってくる仕組みが構築されますので

真の自由を獲得することができます。

 

問題はどうやったらそこにたどり着くのかどうか。

そのノウハウだったり手法だったりということが

ものすごく重要なのですが

今回のTHE MILLIONATE PROJECTでは

「あるツール」を使って稼ぐとあります。

 

ようはツールを使って稼ごうということで

簡単に稼げるというイメージを

植え付けようとしているのではないかと思います。

 

しかし実際にアフィリエイトで稼いでいる立場から言わせてもらうと

この「あるツール」の正体がわからない以上

どうしても稼げるイメージが想像できないのです。

 

いや、ツールを使うよりも

真っ当なノウハウを身に着けて正しい手法で実践してこそ

アフィリエイトで稼げると思っていますから。

 

そのノウハウや手法と言ったものが

現状では明らかにされていませんので

このTHE MILLIONATE PROJECTに参加したと事で

本当に稼げるようになるのかというのは

残念ながらわからないのです。

 

まあ、高級外車乗り回したり

札束や通帳を見せびらかしたりと言った

あからさまな演出がないだけまだマシなのかもしれませんが

いろいろと引っかかる点はありますので

参加するしないというのは慎重に見極める必要性があると思います。

 

セールスページが複数存在したりとか

あるツールを使って、だとか危険な要素も存在しますからね。

 

アフィリエイトで稼ごうとは言うけれど

今回のTHE MILLIONATE PROJECT

アフィリエイトで稼ぎましょうというものです。

 

ただ、肝心の内容まではわからず

現状ではこれに参加したところで

本当に稼げるようになるのかどうかというのは

残念ながらわかりません。

 

また、ツールを使って稼ぐともありますし

セールスページも複数存在しますので

危険な要素があるのも事実です。

 

まだ情報量が少ないですので参加するしないの判断は

もう少し様子を見たほうがいいかもしれません。