One Asia Project

特定商取引法に基づく表示

販売会社:Fintech Gate Asia株式会社

販売責任者:渡邉幸司

メールアドレス:info@oneasia2017.com

所在地:東京都中央区日本橋2-1-3 アーバンネット日本橋二丁目ビル10階201

URL:http://oneasia2017.info/project/

1週間で1億円だとw

今回は1億円越えの利益を

わずか7日で達成できるという

もしこの話が本当であれば

誰もが参加したくなるような

無料オファーを紹介します。

One Asia Project

販売者は渡邉幸司です。

 

まず、今回の無料オファーですが

メールアドレスを登録するだけで1億円

というのがウリで

自分はメール経由でこのページにたどり着いたのですが

そこでは必ず登録してくださいとまで煽ってきています。

 

ただメールアドレスを登録するだけ、ということは

その1億円を手にする仕組みがどうなっているのか?

何をもってメアドを登録するだけで

それだけのお金を手にすることができるのか。

こういったことを気にしなければならないのです。

 

では、今回のOne Asia Project

参加する流れといえば

メールアドレスを登録してOne Asiaに無料参加

参加者全員に1週間で1億円を確約する

コレだけ見ると作業らしいことは

本当にする必要性がないのかと?

 

ようするに、このOne Asia Project

最近流行りの受け取る、分配する、シェア

そういった系統のオファーだと思われます。

 

実際にこのセールスページの中では

ビジネスモデルに関する言及はなされていませんし

中身が明示されていない以上

リスクについてのお話もありません。

作業そのものがない以上は

無在庫転売や自動売買ツールを使った投資

こういったことが考えられますが

実はそのどれもがかなりのハイリスクな案件。

 

でもって、セールスページには

無論、高額塾販売の勧誘

ツール販売/ノウハウ販売なども

絶対にしない事を誓います

といい本当に完全無料で参加できることを強調。

そのうえで今すぐ参加してくださいと。

 

この「今すぐ」というのは

正常な判断をさせないようにするために

記載されたものであって

結局、ページ全体を通じて

煽りまくっているということなのです。

 

冷静に考えてみれば

1週間で1億円をもらえるなんて考えられませんし

もしそうだとしたらどのような方法で

1億円を手にできるのか?

そこに作業らしい作業はいらないというのでは

やはり怪しいと思うのが普通で

それが真っ当な考えだと思います。

 

また、最近流行りの「何もやらない系」のオファーというのは

最終的には何らかの作業を必要とします。

そして待っているのは高額塾。

このような流れになっていますので

今回のOne Asia Project

そうようになると考えたほうがいいでしょうね。

 

そんなバカなことはない

今回のOne Asia Projectですが

まず冷静に考えてみてください。

メールアドレスを登録するだけで1億円

そんなバカなことがありえるのでしょうか?

実際に作業らしい作業を必要としないものは

得てしてハイリスクのものが多いのです。

そして最近のこの何もやらない系のオファーの場合

やはり何らかの作業が必要になってきて

最終的には高額塾へと展開するのです。

 

実際現時点でビジネスモデルが不明というのもありますので

おすすめするわけには行きませんね。

ビジネスモデルがわかるまで様子を見たほうがいいかって?

申し訳ないけど、イヤな予感しかしませんので

今回はそういう話にはならないでしょう。