次世代AGENCYビジネス 外山治彦 株式会社MTS

Facebook にシェア
Pocket

 特定商取引法に基づく表示

販売業者:株式会社MTS

販売者名:外山治彦

住所:〒064-0810 札幌市中央区南10条西10丁目1-20さくらビル4階

電話番号:011-520-5177

メールアドレス:info@m-ts.co.jp

URL:http://ga-dream.com/age

葉山直樹のMTS

例の人の名前こそ出ていませんが

社名が出てしまっている以上

関わっていないわけがない

怪しいオファーが私のところにやってきました。

次世代AGENCYビジネス

販売者は外山治彦です。

 

まあ名前こそ出ていませんけど

MTSが関わっている時点で

葉山直樹が関わっているのは間違いありません。

だって、葉山直樹はMTSの代表取締役社長ですからね。

外山治彦という人物がプロディーサーの人かどうかは

この際どうでもいいことであって

やはりMTSという名前が出ている以上

今回の問題はそこなのです。

 

宣伝ページは無料オファーなのにもかかわらず

ムダに金かけています。

おそらく、このあと高額商材の売り込みが

あるのは想像に難しくないところ。

 

で、本題に入りますが

今回の次世代AGENCYビジネスというのは

ネットだけで稼ぎが完結する次世代エージェンシー(代理業)ビジネス

「30秒伝達するだけで360万円を稼ぐ」、ともあります。

こんなの信じられるわけがない。

そして毎度おなじみの

「これが本当の誰でも稼げる究極の形」

あのさあ、稼げないのみんな知っているから。

これを知らないのは情報弱者だけですよ。

 

しかしこの外山治彦という人物も

おとなしくプロデューサーやってればよかったのに

どうしてこの世界に飛び込んできたのでしょう。

しかも、よりによって悪評高き葉山直樹と組むなんてね。

本当に叩かれるのは葉山だけで済むかもしれないが

こういう形で名前が晒されるわけだから

巻き添え喰っただけでは済まなない

すなわち同罪扱いされるってわけ。

 

だって、本当に使えない商材かどうかは

この時点では不明ですが

MTSがネットビジネスの間では

全く信用できない会社として有名になっており

そこに関わっているということを考えたら

MTSの今までの実績を考えると

今回もそのような商材が待っているとしか

想像できなくなっているわけです。

 

今の段階では無料オファーですが

それで終わりということは絶対にありえませんね。

その無料オファー登録後に送られてくる動画も

単なる自己紹介に終始しており

肝心のビジネスの部分は伺えませんでした。

ようは買ってくれってことなのでしょうか。

つまりこのあと葉山直樹プロデュースの

究極に稼げる商材の売り込みが来るのは間違いないでしょうw

もちろん結果は・・・

 

絶対に関わってはいけません

現段階で無料オファーなんですが

MTSが関わっている段階で

関わるべきではありません。

その理由を知りたければ「葉山直樹」という単語で

ググってみてください。

 

Facebook にシェア
Pocket

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ