page contents

「危険商材!」の記事一覧

LINE Infinity 倶楽部 佐々木啓太 危険

lineic

LINEを使って稼ぎましょう、という無料オファーが高額塾に発展しました。LINEのIDをシステムを利用して増やしていき、そこで商品を展開するのはいいが文章をコピペして・・・いろいろと無理があるので参加は見合わせたほうがいいのではないかと思いますね。

FX博士式マスタープログラム 茶谷博樹 自動売買ソフトにセミナーというのがね

hakase

負けるほうが難しいというFXの無料オファー。ただ、自動売買ソフトを使って稼ぐというのとそのノウハウをセミナーで、ということになります。正直イヤな予感しかしませんのでこの話は乗らないほうがいいのではないかと思います。

旅をするセミリタ富裕層の秘密 増井貴司 FXねえ

tabirita

セミリタイアしよう、という無料オファーですがその中身はFX。しかも高額塾に発展する可能性が極めて高いので参加は見合わせるべきですね。

コラボエイトセミナー 荻原優 やっぱり高額塾が待っている?

collabo

PPCアフィリエイトに関する無料オファーですが、ツールを無料で配布する上にノウハウをセミナーで教えるというのが・・・高額塾への展開も考えられますのでついて行かないほうがいいでしょうね。

GlobalShareCommunity 山田実 中身はバイナリーオプション

gsc

簡単でクリックするだけ稼げてしまうという無料オファーですがその中身はバイナリーオプションです。それもシステムが稼いでくれると言っていますので正直なところ危険という他ありません。バックエンド商材への展開も予想できますので関わらないように。

M-1プロジェクト 矢竹次郎 鳴海めぐ バイナリーオプションか

m1a

とにかく、簡単であることをウリにした無料オファーになるのですか、その中身はシストレを利用してバイナリーオプションで稼ぎましょうというもの。こうなるとそのシステムを無料で使えるのかというのが問題になってきますし、それ以前にシステムに依存するやり方は危険な気がしますね。

ポチ万長者セミナー 大野翼 中身はバイナリーオプション

pochiman

今回は1日わずか15分数回ポチポチするだけで日給10万円を稼げるという無料オファーですが、その中身はバイナリーオプション。しかもセミナーで教えるというから。となるとバックエンド商材が待っているということが考えられますから、参加は見合わせたほうがいいと思いますね。

LINE300プロジェクト 佐々木啓太 ちょっと危険な気がする

line300

システムを使って誰にでも簡単に稼げると謳う無料オファーですがその中身はLINE@を利用したオプトインアフィリエイトになります。正直言われているような稼ぎ方は厳しいと思います。また、システムを使って稼ぐとなると、それを全て無料で利用できるのかという話になってきます。したがって高額塾が控えている可能性を否定できませんのでついて行かないほうがいいでしょう。

マジックミラー完全不労プロジェクト 中川鉄平

mmpfp

先日の無料オファーが高額商材に発展しました、とは言えその中身はバイナリーオプションですから商材云々以前の問題です。また返金保証も謳ってますけどこれはないものと考えてください。

Binary Masters Academy 阪下ヒロ

bmahiro

投資未経験者、ズブの素人大歓迎と謳うバイナリーオプションの商材となります。ただバイナリーオプションですから商材云々以前にそのビジネスモデルを考えるとちょっと危険な気がしますね。情報提供者が本当にバイナリーオプションで稼いでいるのかどうかというのもありますから。

サブコンテンツ

管理人 あおき

管理人

アフィリエイト歴5年の
経験を元に1人でも
多くの方を世に蔓延る
詐欺商材から救うべく
また、少しでも皆様の
お役にたてる情報も
提供いこうと思い、
このブログを立ち上げました。

よろしくお願い致します。

詐欺商材の定義について

当ブログでは再現性がなく
実用性もほとんど見込めないと
判断した商材について
『詐欺商材』と呼んでいます。
(法律用語上の詐欺とは違います)

カレンダー

2017年4月
« 3月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

お問い合わせ先はこちら

images

管理人の連絡はこちらからできます


もし、商材販売者の方で
削除依頼を希望される場合は
きちんと要請をしていたければ
対応致します。その際には
記事の矛盾点を証明する
ものを用意してください。
こちらで精査いたします。
よろしくお願いいたします。

このページの先頭へ