今回は投資もののサインツールの商材、ただしそれは裁量取引で実績十分のFURAIBO225のロジックを採用した日経225先物に関するサインツールとなります。小資金から始められますので検討の余地があると思います。