あおきです。

 

副業というのは本業のほかの収入源として

お金を稼ぐことになるのですが

じゃあその中に投資を含めていいのか

という話もあります。

 

まあ、投資家と言われる人が存在するわけですから

投資だけで喰っていくことも可能ではあります。

ですので投資を副業と考えても問題はないとは思います。

 

では、今回紹介する案件というのは

はたして投資と言えるのでしょうか。

そんな疑問がありましたので取り上げさせていただきます。

 

今回紹介する案件は投資競馬ゴールドです。

 

 

特定商取引法に関する表記

サイト名:投資競馬ゴールド

電話番号:0120-305-203

メール:info@k-gold.pro

FAX番号:045-343-5033

所在地:神奈川県横浜市桜木町1-1-7 TOCみなとみらい10階

運営責任者:安田純一郎

URL:http://k-gold.pro

 

競馬なのに投資とか

まず、今回の投資競馬ゴールドというのは

ビジネスモデルといいますか競馬をやって稼ぎましょう

と言っているのにもかかわらず

ギャンブルではなく投資という言葉を使っています。

 

確かに、海外では投資としての競馬というの

が確立されているのかもしれまえんが

残念ながら日本では同じことは言えません。

 

というのも、今回の案件では

あくまで日本の競馬で稼ごうというもの。

投資としての競馬とは言えないのではないかと思います。

 

まあ、投資競馬と言われて

競馬情報詐欺にかかってしまう人も少なくないようなので

そこは本当に気をつけていただきたいところです。

 

特商法表記について

でもって、この競馬投資ゴールドの特商法表記についてですが

いくつかつっこみどころがあるようなので

解説させていただきます。

 

今回のセールスページでは無料モニターを補修となっていますが

確認できる特商法表記には

販売価格の項目にて競馬予想情報の販売価格として

1万円から販売するということが記載されています。

 

また、運営会社はどこにも明記されていない

そして所在地が載ってはいるのですが、横浜市は政令指定都市のため

これでは住所としては不完全なものになってしまっています。

いずれにしても不十分と言わざるを得ません。

 

それ以前にギャンブルに関するサイトとなっていますので

正直どうでもいいことなんですけどね。

 

投資競馬ゴールドの中身は?

では、今回の投資競馬ゴールドの本題に入ります。

 

セールスページの謳い文句として

このようなことが記載されています。

 

再現性100% 誰もが利益を得られる

究極の投資競馬を今なら無料体験

2周間で50万円以上獲得 無料体験モニターを限定募集

 

とは言っても、競馬に関する案件になりますから

再現性100%はまずありえないんですけどね。

だったら実績としてあたり馬券でも掲載して見せろとw

証拠もなしになんの根拠もなく再現性100%と言われましてもね。

 

あとはユーザーからのメッセージなんですけど

これも運営者側がいくらでも話を作れますが

説得力ゼロと言っていいでしょう。

 

3ステップで登録ができるとは言いますけど

これも競馬情報サイトに会員として登録されるだけ。

 

あとは登録したメアドの迷惑メールフォルダに

鬼のような量のメールが直行するという未来しか見えません。

 

まあ、現段階では電話番号を聞かれていないので

その点を考えればまだいいのですが

登録後何らかの形で電話番号を求められる可能性がありますから

そこまで来ると危険というほかなくなってきます。

 

ダメなものはダメ

今回の投資競馬ゴールドですが

やはり競馬である以上は関わらないほうがいいでしょう。

 

もちろん競馬そのものは否定はしませんけど

自分で予想して楽しむ。

そしてそのうえで結果はすべて自己責任で完結する。

そのうえでの参加が絶対条件です。

 

よその情報をお金で買って参加するなんて

競馬の楽しさを完全放棄しているわけですから

参加は見合わせるべきでしょう。

 

無料メール通信配信中

現在、メール講座にて

アフィリエイトや仮想通貨を活用して

あらゆる意味で自由を勝ち取るための

ノウハウを配信しております。

 

巷に出回っているようなハウツーものとは違い

本当に何もないところから資産を構築できるように

稼げるノウハウをイチから提供させていただきます。

 

またブログでは伝えきれない

ネットビジネスの裏事情もお話させていただいています。

 

↓↓↓詳細は下記をクリックして確認してください。↓↓↓

 




 

それでは今日はここまで。

 

お困りの方や疑問などがあれば、

どんなことでも構いません

お気軽にご連絡ください。

 

あおきへの相談はこちらまで