競馬情報サイトについて

競馬はギャンブルなんですが・・・・

ここ最近、競馬情報サイト系のオファーが急増しているようです。

信頼のおけないところからであれば普通に無視すればいいのでうが

そうでない、信頼できるサイトからもこういった情報が来ておりますので

みなさんが被害に遭わないために

今一度確認をしていかなければなりません。

 

ギャンブルはある意味楽しんだ者が勝つもの

競馬はギャンブルですから

そこは自己責任であくまで楽しむ程度にやるべきだと思っています。

それさえ守れればむしろ日頃の憂さ晴らしにはいいかもしれません。

 

ただ、そこはギャンブルですから

歯止めが効かなくなると大変なことになります。

 

ですから1回いくらまで、と上限を決めてやれば

結構楽しめるのではないでしょうか。

まあそれはギャンブルを楽しむための

必須条件なのかもしれません。

 

しかし、世の中にはどの世界にも悪い奴はいるものです。

そう、競馬情報サイトを運営している連中が

その典型的な例ではないでしょうか。

まあよくもこんな方法を思いついたものです。

 

メールが来ても相手にしない

まず、競馬情報サイトはメールなどでユーザーに接触をとります。

 

メールの場合競馬で稼ごう

とあからさまに競馬で稼ぐ方法がありますよ

と擦り寄ってくるタイプもあれば

新たな投資術で稼ぎましょう、といい何で稼ぐのかは不明だが

とりあえず投資で稼ごうと言って登録させる。

 

その後メールなり電話なりで接触をしてから

その時点で初めて競馬で稼ごうと言ってくるものもあるのです。

当然競馬情報のサイトですから

こんなサイトの情報に頼ってはいけません。

 

そこはもうきっぱりと断るなり

その後の電話は出ない、着信拒否を設定するなりして

以後接触はしないようにしましょう。

そのうち電話すら掛けてこなくなります。

 

しかし、連中も話に関してはプロです。

その話に乗せられてしまう人もいるでしょう。

 

そこで八百長だの出来レースだのという話が出てきます。

もちろんそんなものは存在しないのですが

その八百長レースに参加する枠があるとかで

参加料を払って稼ごうという話を持ち掛けてくるのです。

 

しかもその参加料が超高額でとてもではないが

貯金をしていなければ払えそうにない額でもあるのです。

そういった場合、消費者金融会社を通じて

お金を借りさせてまで参加させようとするのです。

当然、その予想が的中することはありません。

 

詐欺に遭っても加担したという扱いに

そうなると完全に詐欺の被害者になるとお思いでしょう。

しかし、これを警察に持って行っても

その扱いは「詐欺に加担した」という扱いを受け

加害者扱いされてしまいます。

 

また、この手の話を弁護士に相談を持って行っても

まともに取り合ってくれないくれない方や

被害者救済をするという会社に相談しても

別の被害に遭うこともあるようで

それこそふんだり蹴ったりと言ったところではないでしょうか。

 

ちなみに、こういった被害に遭わないよう

消費者金融会社の無人機には

怪しいと思ったら警察に通報してください。

ということも書かれています。

まあ、冷静になってよく考えてくれ、ということなんですが・・・

 

いつも言っていますけどギャンブルは自己責任で

とにかく、ギャンブルは自己責任で参加するようにしましょう。

少しでも怪しいと思ったら参加しない。

競馬情報サイトなんてアテにしてはいけませんよ。