support

情報商材購入時に保証って気になります?

情報商材を購入するときに

そのほとんどの商材に付いているのが

サポートと返金保証

たぶん、ほとんどの方は商材には

必ず付いているものだと思っているのではないでしょうか。

 

しかし、実際に情報商材を買ってみて

どうしてもわからない時に

問い合わせをサポート窓口にしなきゃならないと言って

メールを送信したり、電話をしたことってありますか?

宣伝文句では丁寧、迅速、確実なサポートをすると

書いてあるのにも関わらず

実際にメールの返事が遅かったり

その対応がものすごく雑だったり

扱いが喧嘩腰だったりと

言ってたことと違うじゃねえか、なんてことがあるのです。

挙句の果てに「ちゃんとマニュアル見たのかよ」と

まるであんたが悪いんだよ、みたいな返事が帰ってきたりと

憤りを感じることも・・・

購入前は買ってほしいからと丁寧だったのに。

 

情報商材の世界においては

商材が売れてお金が入ってしまえば

もうそこで終わり。

その先のことなど販売者の知ったことではないのです。

情報商材のサポートと返金保証

いかにして商材を買ってもらえるか。

そしてお金を支払ってもらえるか。

そのためだけに宣伝文句に入れているというだけなのです。

 

これは返金保証についても同じことが言えます。

特に即金系の商材については

再現性が全くないため

販売者が頭の中で考えた机上の空論のようなものが

数多く存在するのです。

そのため、マジメにビジネスに取り組んでいないわけですから

この手のノウハウ成功するわけがないんですね。

成功しないことを前提に作っているわけですから

想定したとおりの結果では

返金なんてしないんですよ。

 

しかし、返金保証がありますよ、となっているから

その言葉をすっかり信用して

安心して商材を購入してしまう。

それが間違っているのです。

ビジネスというのはお金が動くわけですから

どうすれば成功するのか。

そのために自分は何をしなければいけないのか。

これは自分で考えていかなければならないこと。

やっぱり商材云々以前に

ある程度の努力は必要ですよ。

 

また、情報商材を購入しただけで

満足するひともいるでしょう。

それじゃあいつまでたっても成功するわけがないんですよ。

ダイエットを思い出していただければ

わかると思うのですが

それだって、グッズや食品を買っただけで

満足してしまい何もやらないって人がいるでしょう。

だから自分もマインドから作っていく必要があります。

サポートはともかく

返金保証があるから大丈夫だよ、なんて

逃げ道を作っていたら

努力することをしなくなってしまいます。

 

進学塾に通ったのに受験に失敗しました。

といい、進学塾にクレームをつけて

金返せと言っているようなものです。

まずは自分がなぜ失敗したのか

それを突き詰めて行けないようでは

どんなことをしてもうまくいきませんよ。

 

結局は自分次第

情報商材のサポートと返金保証は

ないものだと思わないといけません。

そして、自分自身で

これならうまくいくと人生を賭けることができそうな

そんなビジネスを自らの手で探しだして

一生懸命に取り組んでください。

ちゃんと努すれば、うまくいくはずです。