sagi

情報商材って詐欺なんですか?

ネットビジネスにおいて

この構図は昔も今も変わっていません。

 

情報商材(アフィリエイト)=詐欺

 

実は私もそうなんですが

ネットビジネスに関わる人は

殆どの方詐欺商材を買わされたのです。

そこでネットビジネスを諦めてしまう人が多く

そのためネットビジネスで稼げる人間が

全体の5%と言われているのです。

 

実際に検索エンジンで

「アフィリエイト」や「情報商材」という

単語で検索してみると

サジェスト機能が働き

そういった情報を求めていないにも関わらず

「アフィリエイト 詐欺」

「情報商材 詐欺」

と言ったキーワードが出現してきます。

業界をよく知らない人にとってじゃ

検索する時点で怪しまれるのは

仕方のないことなのかもしれません。

 

確かに一昔前はたくさんの詐欺商材が

販売されていました。

というよりもマトモな情報商材ってあるの?

と言いたくなるくらいに

情報商材のほとんどが詐欺商材だったのです。

 

しかし、今はというと

明らかな詐欺商材というのはまだ存在しますけど

それも昔に比べればほとんどなくなった

と言っていいでしょう。

 

ちなみに詐欺商材というのは

・セールスレターの中身が明らかに違うもの

・再現性がまったくないもの、実践不可能

・莫大な初期費用を必要とするが、それに関する言及がない

・セールスレターでは中身がわからない

 

こうなると情報の価値などありませんね。

誰が言い出したかは不明ですが

この業界においてはこのようなものを

詐欺商材と呼ぶことが多いのです。

 

実はこの詐欺商材には特徴があって

取り扱いASPが限定されています

インフォジャパン

インフォスタイル(既に消滅)

副業.com(既に消滅)

このASPが悪質ASPと言われ

詐欺商材しか販売していないとまで言われています。

 

それはなぜかというと

商材の内容の審査を一切行わないため

商材として登録するだけで

商品として販売できるからです。

販売者名だけで詐欺商材と判断できる会社は

これらのASPから販売していることが多いのです

 

今ではもうインフォジャパンくらいでしょうか。

インフォポイントからも詐欺商材が販売されることが

ありますけど、意外とマトモな商材だったりもします。

 

では、どのASPなら間違いがないのかというと

インフォトップ

インフォカート

情報商材ですとこの2社からですかね。

 

この2社の特徴は審査。

販売登録をする際にはこの審査を

パスしなければなりません。

詐欺商材かどうか判断に迷った場合は

まずはASPを確認すると

いいかもしれませんね。

 

ただ、そうはいっても

この2社から出ている商材の中にも

酷いものはありますから。

情報が古くて再現性に疑念があったり

以前の商材の焼き増しだったり

本当に審査を通したのかよくわからないものも

たまーにあるんですよね

 

ではなぜ詐欺的な商材が減っているのか。

それは悪質商材を断罪するレビューブログが

増加傾向にあり悪質なイメージが拡大していったことがあり

その結果として悪質商材が

淘汰されたのではないのでしょうか。

 

また、アフィリエイトというのは

ビジネスとして確立されており

詐欺ではありません。

 

アフィリエイトというおは

広告主と契約を締結して

自分の媒体で商材を紹介して

その商材が売れた時に

その対価として売上の一部を

報酬として広告主から受け取れる。

この間には詐欺的要素は一切ありません。

 

アフィリエイトされる商品の中に

情報商材というカテゴリーがあり

そしてその情報商材という商品の中に

詐欺商材に分類される商品が存在する。

それこそが今のアフィリエイト業界のイメージを

悪くしている原因だということを

あなたにわかっていただきたいのです。

 

私は普通のアフィリエイターです。

もちろん詐欺とは全く無縁です。

 

あおきアカデミーの

入塾の案内ページにおいては

教材を購入するという形でご負担をお願いすることがある

ということも明記しています。

たまにいるんですよね。

私のことを詐欺師呼ばわりする輩が。

なんかブログで告発している人も

いるようなんですがね。

ちょっと勘弁して欲しいんですけど・・・。

 

結局は購入者本人にも問題がある?

また、この業界のイメージ悪化の原因を作っているのが

情報商材の購入者なんです。

質の良い商材が販売されているのは

先ほど書きましたが、その商材を実際に手にしても

稼げないっていう人がいるのです。

そうするとこんなことを言ったりするんです

「稼げない。これ詐欺違う?」

マトモな商材買っといて詐欺商材扱いする人が

本当に多いんですよ。

 

実はこれには原因があって

まず商材を買います、第1関門クリアですね。

この時点で満足してしまう人も中にはいます。

これでは稼げませんね。

そしてその商材を実践します、第2関門クリアです。

でも、人間ってミスをするじゃないですか。

そうすると、稼げないってことになります。

この結果が「稼げない。これ詐欺違う?」ということに。

 

商材って買っただけでは成功しないんですよ。

ノウハウをまとめただけですから

それを実践しなければいけません。

また、実践するだけでは成功はしません。

そこで何度も検証を行って

間違っていたらそれを改善する。

情報商材を手にしたら

そこまでやらないとダメなんです。

それを継続的に行うことで

はじめて結果が出るのです。

 

実は私の塾生の中にも

マトモに実践しないにも関わらず

私を詐欺師扱いしてくるなんてこともあります。

こっちからしてみれば

「まずやることやってくれよ」

になるんですけどね。

こういう人は何をやってもうまくいかないんですよ。

最悪の場合は強制的に退塾処分と

させていただいていますがね、

まあこんな人を相手にする時間がもったいないので

たとえデキが悪くても必死に一生懸命

頑張ってくれている人のために

その時間を充てるようにはしてますけどね。

 

こういったクレーマーがいますからね。

いくら詐欺商材が少なくなったとはいえ

これはこれで問題なんです。

だって情報商材を買って稼げなければ

詐欺になってしまうのであれば

実践しなければ全ての商材が

それにあてはまってしまうわけです。

 

今、ネットビジネスにおける問題は

商材よりもこういった人が多いというのに

問題があるのだと私は考えます。

 

結局情報商材って実践しなければ

なんの役にも立たないんですよ、

実践して検証して改善して

それを繰り返し繰り返し行うことで

初めて稼げるわけですから

最終的には本人の努力次第なんです。

 

もしこれから情報商材を買われたいというのであれば

アフィリエイトを始めるビジョン

そして相当の覚悟と自覚をもって

あくまで自己責任で購入してください。

うまくいかないとしても

まずは実践して検証して改善して

それをやってみてください。

アフィリエイトは一日にして成らず、ですからね。