正木漱一塾

特定商取引法に基づく表示

運営元会社名:株式会社Roger

代表者名:高橋良太

所在地:150-0002 東京都渋谷区渋谷一丁目7番1号パークハビオ青山703号

メールアドレス:mail@the-impact.net

電話番号:03-6629-7684

URL:http://the-impact.net/slkoukai/

いったい何度目の大仕事?

さて、先日ここでTHE IMPACTという

無料オファーを紹介させていただきましたが

当初の予告通り、正木漱一塾と言う形で

高額塾の情報が入ってきました。

価格は298,000円です。

 

まず、この正木漱一塾というのは

 

これは、あなたを稼がせるとかツールを販売するお誘いでは断じてなく

僕正木漱一から27億円の資産と現金を「受け取る」というお話です。

 

と謳っているのですが

今まで正木氏がやってきたことを考えると

どうも嘘くさく聞こえてしまうんですが

それって気のせいですか?

 

しかも正木漱一が命をかけた

最初で最後の大仕事とか言っていますけど

実質何度目の大仕事なんでしょうかね?

と言うよりも軽い気持ちで

命をかけたとか言わないで欲しいんですよ。

 

まあ無料オファーでの動画で確認できましたので

そのビジネスモデルはわかっています。

普通にアフィリエイトをやっていく形になります。

 

動画で一通り紹介されたことが

そのまんまセールスページで紹介されている

そんな感じですね。

 

コンテンツとして以下の通り

■システムとツール

・千金万来システム

・万事育成ツール

 

■メイン特典

・即時銀行振込30万円確約マニュアル

・即日現金生成7つの秘宝

・キャッシュパシーン製造塾

・ペティプラチナム塾

・ネットビジネスオールコンプリートBOX NEO

・正木式 コピーライティング講座

・完全紹介制の合宿映像

・2時間でいくら稼がせるのか生WEBセミナー

 

■保障

・参加費全額返金保障

・売上利率50%譲渡保障

・100万円を稼げるまで一生涯サポート保障

・正木死亡の場合投資金倍額保障

 

というかね、システムとツールは置いといて

特典てんこ盛りで保証も充実って

ダメな高額塾の典型的なパターンでしょう。

 

コピーライティング講座とか特典はなくて

メインコンテンツにすれば

説得力があったと思うのですがね。

 

では今回の正木漱一塾では

どのようにして稼いでいくのかというと

システムを設定して自動で記事を更新していく仕組みを作っていく。

あとはシステムが勝手にメールアドレスを集めてくれるので

メアドが登録されたというのと成果を確認する。

 

まあこれで稼げればいいのですが

記事更新がシステム依存。

メールアドレスを集めるのもシステム依存。

これってものすごく怖いんですよ。

 

特にメールアドレスをシステム任せで集めるというのがね。

これってリスト集めになると思うのですが

こういう形で収集するとリストが汚れるんですよ。

 

実際にアフィリエイトで何が難しいかといえば

集客の部分になります。

基本的にブログ等を開設しても

1~2ヶ月の間はドメインが弱いために

検索エンジンの評価を受けることができずに上位表示されません。

 

そのためアクセスを集めることが難しいのです。

特にツールに依存した形でブログを生成する場合

検索エンジンが価値のある記事としては評価してくれないのです。

 

ただ、今回の正木漱一塾では

SNSを使うことになっていますので

検索エンジンに評価されなくてもアクセスは集められます。

ですので対策は打ってあるということになりますね。

 

しかし、ツールを使ってサイトを作って

そのアクセスをSNSで集めるとなると欠点もあるのです。

まずSEOからアクセスを集められないということ

そして凍結のリスクが避けられないということ。

この2点が上げられます。

 

SEOからアクセスを集められないのは

ツールを使って記事を書くことになりますので

検索エンジン側は既存の記事を模倣したと判断し

コンテンツとしては価値のないものとみなします。

 

ツールということを考えると実践者は複数いますから

同じような記事がたくさん生成されてしまいます。

これだと価値のあるコンテンツにはなりませんので

アクセスを期待することはできませんね。

 

よっぽどニッチなジャンルであれば話は変わりますけど

結果的に同じツールを使ったもの同士で

潰し合いをやることになってくるでしょう。

 

SNSについてはどうしても避けられないのが凍結のリスクですね。

そのリスク回避の方法というのは確かに存在しますが

今回の正木漱一塾ではその対策がなされているようには思えません。

 

凍結されるとどうなるかと言えばアカウントが使えなくなります。

その時点で終わりなんですよ。

SEOでアクセスが期待できない代わりに利用する

SNSを使った手法がハイリスクですからね。

まあ実際どうなるのかってところですかね。

 

あとは正木漱一氏が商品を販売するのに

50%の報酬を与えるってことになっていますが

情報商材の報酬としては普通にこのくらいのところが多いのです。

ですので正木氏の商材が特別ではありません。

 

それ以前に商品をたくさん抱えているという話ですが

その商品がどんなものであるのかの明示がなされていませんので

商品としての価値が如何程なのかもわかりません。

まあ肝心なことを全く公開していないところと

今までのことを考えるとどうなのかなと。

 

やっぱり無理でしょw

今回の正木漱一塾ですが

アフィリエイトを行うことになりますが

記事生成がツール任せでアクセスがSNSに依存。

 

検索エンジンには評価されにくい上に

SNSのには凍結のリスクがあります。

この時点で危険ということが言えると思います。

それ以前に今までやってきたことを考えるとねえ。

言われているような稼ぎかたはまず無理だと思います。